<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

なぜ、誠実である必要があるのか?

皆様、こんにちは!


先日の休日での出来事です。


私は最寄りのショッピングモールに出かけていました。


そこで、とあるメーカーのウォーターサーバーの
特別販売を行っていたのですが、
今なら、サーバー代金永年無料・お水の送料無料等々・・
かなり良い特典がついていたので、つい前のめりに聴いてしまいました。


前から欲しいと思っていたこともあり、
イイかな~って・・ちょうどそこに来た娘とも相談して、
さんざん迷った挙句、申し込もう!と決めたのですが、
土壇場で辞めました。



理由は何だと思われますか?



3年間の縛りがあったこと・・
それは先に聞いてたので、
長く使えば良いだけのことではあります。


販売者は感じの良い若い男性でした。
話してて好感が持てたし、
申し込んでも良いかなぁ~って思った程ですから・・


娘も後で、「なんでなん??」って訝りました。


では、なぜ?


理由は・・


不誠実を感じたからです。


その日は終了間際とあって、手続きの時間をせかされました。
それはまぁ良くて・・


「はっ!」と思ったのはその雑談中のこと。


「明日はどこに行くの?」と聞いたら、
「会社からの指示が来てないのでまだわからないんです。」と・・。


何となく違和感を感じた私は、
とっさに辞めた方が良いと判断しました。


その瞬間何を感じたかというと・・


明日どこに行かされるかわからないような会社の商品を使うこと、
それも3年間も縛りがあることでした。


でも、その後よくよく考えたら、
東京から今朝ついたと言っている時点で明日もあるのが普通です。
実際、その時間を過ぎても片づける様子がないのが遠目に見て取れました。


でも、明日もあるとは言わなかった。


なぜ、そんな嘘をついたのでしょう?


当然、今日申込が欲しかったからです。


では、どうしたら私は申し込んだのだろう?
後で私は考えました。


「明日もいますよ。このキャンペーンは今回限りですので、
明日来られるのでしたら明日でも大丈夫ですよ。」
そういわれていれば私は申し込みました。
翌日は、仕事で行けないからです。


ほんの少しの違和感とほんの少しの嘘。


それは、その会社の信用に繋がります。


明日どこに行かされるかわからないなんてブラックなのかな?とか、
嘘ついてでも契約取らないと追いつめられるような会社なのかな?とか・・。


営業なら、目先の契約は誰でも欲しいものです。


だから時に押しの強さも必要だと私は思っています。


でも、押しが強いのと、誠実であることはイコールでなければなりません。


そこに不誠実さがほんの少しでも見えたなら、
会社自体の信頼を損失することに繋がりかねないからです。


当然、販売する方はその場限りのことなので、
バレないと思ってのことだと思います。


でも、意外と後でバレてしまうものだったります。


これは、営業だけでなく人と人との
お付き合い全般に言えることでもありますが・・


お客様、そして周りにいる人たちの
人を見通す力を甘く見てはいけません。
人は無意識にでもいろんな情報をキャッチしているものだからです。


だからこそ、見通されても良い状態=誠実である必要があるのです。


それには、自分に「ベクトル」を向けること。


「貴方は目の前の人に誠実ですか?それとも・・」


これは、私自身いつも自分に問いかけている「問い」でもあります。


なぜ、誠実である必要があるのか?


それはもう・・お分かりですよね?


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2018-02-08 15:04 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧