カテゴリ:雑談( 165 )

因果応報

先日、京セラの稲盛氏の著書『生き方』を拝読しました。


そして、その内容に驚かされました。


それは、私自身が日々実感し、

確信している内容とほぼ同じだったからです。

(だったらもっと成功してるかな? 笑)


人は「この世に何をしにきたのか?」の問いの答えとして、

稲盛氏は「生まれたときより少しでもましな人間になること」と答えています。


私利の心ではなく、多利の心を持つこと。


他にもこれまでの体験に裏付けられた、

稲盛氏の人生における真実が沢山述べられています。


今日は本にあった沢山のメッセージの中から・・


みなさんは、「因果応報」をご存知ですか?


聞いた事がない方はいらっしゃらないでしょうが、

信じてない方は少なくないのかな?って思います。


何故なら、世の中は理不尽な事が多く、

実際、「正直者が馬鹿を見る」ということが少なくないからです。


私自身、昔から馬鹿正直で、自分でも呆れるほど、損する性格だなぁ〜って・・


そんな私だから、今迄理不尽やなぁ〜と思うこと沢山されてきました。



でもね・・



それをした相手がその後どうなるのか?

もう何度も見てきたんです・・


この目で。



私に何かしたから・・とかそういう事ではなく逆で、

「そういう事をする人だから結果そうなる」というのが正解のようです。



因果応報とは、原因と結果の法則です。



良き種を蒔けば、良い花が咲く。


その逆も然り。


そしてそれは、

何かしてあげた相手から直接返ってくるものではなく、

時間をかけて、巡り巡って別の場所から自分に返ってくる。


そこが面白いのです。

更にでいうと・・


返ってくる時期が早い方が小さく、

時間がかかるほど大きな結果となる。



昔から徳を積むといいます。

良い行いは徳を積むことになり、

その人にギフトとして返ってくるし、

悪い行いもツケとなり長ければ20年、30年先に利息が付いて返ってきます。



このケースも沢山見てるので納得てす。



人生は必ず帳尻が合うようになっている・・

深いなぁと思います。



そしてこれは、故意のあるなしに関係ありません。



人間は、肉体がある限り悟りの境地へと辿り着くことはできないのだそうで・・



ただ、そこに向かう姿勢を持っている人には天は必ず味方してくれるそうな。



私自身もこれまで、不思議な力やご縁に沢山助けられ勇気づけられてきました。


もちろんその逆も・・(笑)



良きことも悪しきことも全て学びに繋がる尊い素材です。



「生まれたときより少しでもましな人間になる」ための・・



只今、ゴールデンウィーク真っ只中


お休みの方は良い休日を!


お仕事の方は今日も頑張りましょう!!




[PR]
by gintonicdiving | 2018-05-02 08:44 | 雑談 | Comments(0)

初心忘るべからず!

みなさん、こんにちは!

もう4月ですね〜

新しい一歩を踏み出された方々、
おめでとうございます!

今日の関西はお天気も良く暖かいです。

桜も満開だし、のんびりお花見・・
という訳には参りませんが、
車窓から見える桜を眺めながら、
ほんの少しお花見気分を味わうことにいたします。笑

ところで、前回のブログ、ご覧いただいた方には、
あちこちでお声掛けいただきました。

まぁ、あんなに細かな部分まで考えて
人の行動見てる人もあんまりいないでしょうから、
ある意味、ドン引きされてるのかもですが・・笑

ただ、私自身本来はのんびり抜け気味な人間です。
周りの空気もあまり気にしません。
だから、実はそれくらい意識しないと人様に迷惑をかけてしまうという危機感による、
トレーニングの賜物だったりもします。
(ある意味それが習慣化してる 笑)

元々、色んな事に気がつく人はそういないと思います。

経験の度に、何を感じ何を選択するのか?
結局はその積み重ねでしかありません。

要は何がいいたいのか?というと、
良く、「営業に向いてる」とか、
「向いてない」とかいいますが、
何事もどれだけ、自分のセンサーを研ぎ澄まし、
次に生かしているか?ということだけであり、
向き、不向きじゃないんじゃない?ってことです。

ですが、そのセンサー、研ぎ澄まし過ぎても良くありません。
何故ならしんどいだけ。

だから、ほどほどに。(笑)

ここ最近の私は、「初心るべからず!」

という事で、入社時の意識まで戻しています。

何故なら、その頃の方が雑事にとらわれず、
ただ純粋に仕事に注力できていたからです。

目の前の仕事に純粋に取り組んでいれば、
結果は後からついてきました。

それが至ってシンプルで心地良かった。

何年もいると、慣れも出てきて余計な思いや、
雑事に振り回されそうになります。

でもそれでいい事なんて一つもありません。

あの頃の真っ直ぐだった気持ちを想い出し、
目の前の仕事に注力する。

それが、心地良かったりもします。

「初心忘るべからず」

この語源はお能で有名な世阿弥の言葉で、
実は、「初心者の頃のみっともなさ」を時折思い出すことで、
「以前の惨めな状態には戻リたくない」と思い精進することができる。
というところからきているそうです。

そして続けて、
最後に「老後の初心を忘るべからず」
老後にさえふさわしい芸を学ぶ初心があり、それを忘れずに限りない芸の向上を目指すべしと説いているそうな・・

うーん、素晴らしい!!

いくつになっても、慢心は禁物!

「初心忘るべからず」ですね。

データキット 石橋


⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png
















++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2018-04-03 09:08 | 雑談 | Comments(0)

みなさん、こんにちは!

気がつけば、あっという間に1月も終わろうとしていますね。

遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

先日からの寒波で、雪だの凍結だのとニュースでは騒がれていましたが、
体調不良やお怪我などなさっていませんでしょうか?

この前テレビ番組で言ってたのですが、
インフルエンザ予防には昼食後の歯磨きが有効だとか・・

現場でお仕事されてらっしゃる方には厳しいかもしれませんが・・。

合わせて寒さ対策が必要ですね。

みなさんは寒さ対策どうされていますか?

私は昔、子供の野球観戦に付き合っていた頃は、
上はヒートテックから始まり、何枚も着込み上着はダウン。

下はタイツにパッチ(ヒートテックですよ! 笑)を着込んで、
腰と足裏にカイロを貼って帽子に手袋、
そして膝掛け持参で完全防備して行ってました。(笑)

子供達はユニフォームだけなのでさぞかし寒かったでしょうが・・

身体を動かしていると暖かいですが、
ただ立って見てるだけの母達は物凄く辛い(泣)

それでも可愛い子供達の為に頑張っていましたね(笑)

凄く凄く寒い日はそんな事を想い出したりします。


そんな私ですが、年末から立て続けに2度風邪を引き、
この寒さに先日、またまた風邪をひいてしまいました。
「追い風」ならず「追い風邪」トホホ・・(泣)

年のせい? ストレス?

まぁ、色々重なってのことかと思いますが・・


まだまだ寒さは続きそうてす。
みなさまもお身体にはくれぐれもお気をつけくださいね~( ^ω^ )


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2018-01-31 11:50 | 雑談 | Comments(0)

コーチは魔法使い (1)

みなさま、こんにちは!


久々にコーチングのお話しを・・


最近巷ではコーチングという言葉が定着してきました。


先日、弊社主催で行っフォーラムのご登壇者で、

元google の人事責任者をなさっておられた

ピョートル・フェリークス・グジバチ氏も15年程前から

コーチングを取り入れて来られているそうです。


もはや、怒りや権力で人を動かす時代ではありません。


コーチングには人を主体的に動かす力があります。


だからといってそのスキルを乱用するのも実は良くないと思っています。


何故ならコーチングを受けている方もバカではないため、

「自分をコーチングでコントロールしようとしてるんじゃない??」

って思うようになるからです。(笑)


そうなると、コーチングの効果はあまり期待できなくなるんです。



本場アメリカでは、ToDoを問うコーチングも盛んですし、

実際欧米人は「結果にコミット」(どこかのCMにもありますが)

するためにコーチングを利用したりします。


それはそれでやる気のある人に対しては、

ある程度の効果は得られますが、

やはり限界があるといわれています。


それは、人には感情が伴うから。


コーチングとは本来コーチングスキルよりも、

コーチの在り方の方を問われるものだと私は思っています。


続く・・


データキット 石橋


⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。


[PR]
by gintonicdiving | 2017-11-03 13:51 | 雑談 | Comments(0)

君の名は。

先日、遅ればせながら映画「君の名は。」を見ました。

ただの恋愛映画だと思い込んでいたので、

それほど期待していませんでしたが、見てみて驚きました!

これは、若い人だけではなく、大人も楽しめるアニメだなぁ〜って。


ここからは、ちょぴっとだけネタバレです!

映像の素晴らしさは、

メディアで何度も取り上げられていた通り、

緻密で、特に新幹線に良く乗る私は、

「新幹線の<のぞみ>のシート、模様そのままやん~!」

って、テンション上がってしまいました(笑)

監督の新海誠氏は、

この映画の「ログライン」を2つ設定していたそうです。

1つ目は、

『夢で出会った少年少女がやがて現実でも出会う話。』

これは、普通の男女に突然起こる不思議な恋愛のお話しで、

ロマンティックで若い男女にフックする内容となっています。

2つ目は、

『夢のお告げを受けた少女が、人々を災害から救う話。』

こちらは、若い男女が力を合わせて困難を克服し、成長していくという、

ヒーローズジャーニーの要素を含んだ、

物語をただの恋愛話で終わらせない流れとなっています。

子気味の良いスピード感で進んでいく展開は最後まで目が話せません。

すごく作り込まれてて

確かに人を惹きつけるものがあると感じました。

監督はこの映画の中に、

沢山のメッセージを込められたそうなのですが、

その中で私が特に気に入ったのは、

「忘れてしまうけど忘れずにいよう」というメッセージ。

くだらないことも含めて、

人はホントに忘れたくない大切なことさえ悲しいかな忘れてゆきます。

だけど、人の思考のもっと奥底にある潜在意識はその全てを覚えています。

忘れるとは、消えて無くなるということではなく、

私達の中に「在るけど思い出せない」ということなのです。


私は、人生とはその忘れていた大切な事を

一つひとつ想い出していく作業だと思っています。

それらを想い出す為に沢山の出来事は用意されていると・・。

大切な人や想いや願い・・そして目的。

映画のテーマでもある、「大切な人の名を想い出したい」


その切なる願いに、私達の潜在意識はどうしたって

反応しちゃうんではないのかな?

そんな風に感じました。

受け取り方は様々・・


貴方は何を感じますか?



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-08-02 15:53 | 雑談 | Comments(0)

笑顔の魔法

みなさま、こんにちは!

日々、くだらないことも含めて色々考えてる私です(笑)


今日は「笑顔について」

みなさまは笑顔についてどう思われますか?

私は笑顔って、仕事にも人生にも欠かせないものだと思っています。


子供の頃、祖母に唯一褒められたことがあります。

それは、「笑顔」でした。


笑うと、友人達からいつも「三日月目〜笑」

と、からかわれていたこともあり、

鏡に映った自分の笑顔が大嫌いでコンプレックスだった私は、

当時、祖母の言葉を素直に受け取ることができませんでした。

でも、大人になってようやく少しずつ受け取れるようになった私です。

(まぁ、今も三日月目なんでしょうがね〜 笑)

自分の笑顔はさておいて・・


私も笑顔のステキな人が断然好きです(≧▽≦)

人を見ていて、私が一番目にとまるのはやっぱり「笑顔」


長年のコンプレックスもあってか、

笑顔がステキな人を見ると羨ましくて、見惚れてしまいます。


華のような笑顔で笑う人がいるんですよね~♡

(まわりに華が咲くような・・って言った方が分かりやすいかな?)


それは、「ひまわり」だったり「ガーベラ」だったり

まぁ、色々・・


そんな風に笑える人はめっちゃ素敵だ!!


そこまでとはいかなくても、素敵な笑顔になりたい!!


でも、どうやって??


それって、やっぱり心の底から笑えてるかどうか・・かな?


今の世の中、仕事や人間関係に疲れてイライラしてたり、

ネガティヴな思考にとらわれてたり・・

そして、それが日常に固定化すると人は心の底から笑えなくなります。

そんな笑顔は、どこかぎこちなかったり、不自然だったり・・

心理学でも、作り笑顔は左右非対称とか、

目元、口元に現れるとかいいます。

実は、人にはそんなこといちいち考えてなくても、

無意識のうちに、その違和感を感じとる力があるんですよね。


じゃあ、どうしたら良いのでしょう?

それって、心を変えるしかないのかな~?って。


周りは変わりませんし、自分で何とかするしかありませんもんね。

嫌なことがあっても、我慢して諦めたり、腐ったりしないこと。

物事にきちんと向き合い、肯定的にとらえた上で、

自分を「ご機嫌さん」にしてあげることかな・・と。

だって、自分が「ご機嫌さん」なら、一人でだって笑えます。笑

笑顔は年齢に関係なく、その人の中から滲み出してくるもの。

テレビで、おじいちゃんやおばあちゃんが、屈託無く笑う・・

その「笑顔」は最高ですね!


見てるこちらが幸せな気分になります。


長い人生でたくさんの大変なことを乗り越えてきた自信が笑顔の皺に刻まれる。

それが輝いて見えるのでしょう。


そう・・


笑顔は人を幸せにする魔法ですね!

いつもみなさまが心から笑っていられますように・・(^^♪



⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-07-19 16:03 | 雑談 | Comments(0)

みなさまこんにちは。

いつもお越しいただきありがとうございます!


ところで先日、久々に娘とカラオケに行ってきました。

昔、少しだけバンドのボーカルをやっていたこともあり、
歌うことは好きでしたが、最近めっきり歌ってなかったので、
久々に大声で歌ってスッキリしました!

と同時に、様々な年代の曲を聴くとその当時
強いインパクトがあった想い出が一瞬で蘇り、
改めて音楽の持つ力って凄いなぁ~ってしみじみ・・

過去を振り返りあの頃に戻りたいという話は良く聞きますが、
私は人生で過去に戻りたいと思ったことは一度もありません。

それがどれほど素晴らしい時間だったとしても、
同じくらい苦しい記憶もあるからです。


人生に起こる様々な出来事は全て人にまつわることです。

人は人生の中で、自分の人生を大きく変える出逢いを何度もしています。

その出逢いは必ずしも楽しくて良い出逢いばかりではありません。
心がザワついたり、ザラついたり・・そんな出逢いもあります。

普通、人は自分の付き合いたい人だけをチョイスして付き合いますが、
人生の中ではそうもいかないことが多々あります。

現在のストレス社会・・
「人生のあらゆる問題は人間関係の悩みである」とアドラーも言うほど、
人は人から傷つけられることが多い・・
だけど、それと同じだけ救ってくれるのも人だったりもします。

そして、本当は心地よい関係性よりも、
ザワついた関係性の中から学べることの方が計り知れないと私は思っています。

ザワつく程度は人にもよりますが・・。

自分と異なる価値観をもって生きている人を避けて生きるのではなく、
逃げずに向き合うことで、(逃げたくても逃げられない状況もありますが・・。)
自分と異なる価値観を手に入れることができるようになります。


当時の音楽を聴くと、自分が向き合ってきた時間を想い出します。

当時の何とも言えないザワついた心と、そこから得た深い学び・・
たくさんの人が自分に本当にたくさんの気付きと勇気を与えてくれたことへの感謝。

いろんな想いが入り乱れ、なんとも形容しがたい気持ちになってしまいます。


人は人と付き合うことでしか自己を成長させることはできません。
脳科学者の茂木健一郎さんも、人の知性とは記憶力でも、計算速度の速さでもなく、
「ソーシャル・センシティビティ(社会的感受性)」であるといっています。

それを得るにはとても面倒くさいことにぶつかったりもします。

でも、面倒くさいことを粘り強くすることで、脳の回路が活動し
ジェネラル・インテリジェンス(全体知能)が上がるそうです。


この平和な日本で、日本人が幸福感を感じているパーセンテージはかなり低い。

幸福は自分の中にしかありません。
それには、自分自身を成長させるしかないのです。


音楽も、人生も、喜びも、痛みも含めて、
その全てが素晴らしいのだと受け止めて前に進む・・

それが自己を高みへと導く方法なのだと感じます。


とはいうものの・・日々面倒くさいことだらけなので、息抜きもお忘れなく(^-^)


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-06-27 09:20 | 雑談 | Comments(0)

クラシックのススメ♪

みなさま、こんにちは!


突然ですが、最近の私はクラシックにはまっています。

子供の頃ピアノをしていたこともあり、

クラシックは好きで良く聴いていました。


クラシックって、

ドラマや映画などには欠かせないスパイスですから、

みなさんも意識せずとも耳にされていることでしょう。

私もそれほど詳しくはありませんが、

娘が吹奏楽部に所属していたこともあり、

親子で良く好きな楽曲で盛り上がったりしています。


シンフォニーは色んな管弦楽器が一つの音楽を織り成していきます。


一つひとつの楽器が素晴らしい配合で美しいメロディを奏でる・・

聴いていると、元気になったり、涙が溢れてきたりします。


最近は年のせいでしょうか?

悲しいことよりも、美しいモノ、美しい音楽や風景・・

そして誰の中にもある美しい輝きに触れた時、

自分の心が響き、涙することが多くなりました。


そこで演奏する奏者は一人ひとり個性もあるでしょうし、

中には合う人も合わない人もあるでしょうが、

ただの音楽好きの仲良しグループでは決してないのです。


各々がプロ意識を持ち、

一つの目的美しい音楽を創り出す

のために一つになる様が美しいからこそ人の心を動かすのです。

実はこれは家族も組織も同じなんだと思います。



先日、システムコーチングの学びで、

「オクタバンド」という紐のワークを行いました。

伸縮性のある布の中央の円形部分にビーチボールを置いて、

そこに繋がる紐を各自が持ち

100回連続してボールを弾ませる」

という身障者施設などでも行われているワークなのですが・・

なかなかどうして!

これがめっちゃ難しい( ;∀;)


何度も落ちて行くボールを横目に

「こんなのできるはずないやん!」

って思いながらやっていました。


でも・・


最後には出来たんですよね!

いとも簡単に。


もう、「永遠に続くんじゃないか~」ってくらいに。(笑)


出来てみて気付いたことは、

誰かが失敗した(ボールを落とした)時、

落とした方向の人の問題だと

無意識に自分が感じていたことでした。


我が事ではなかったのです!!


それが、一つの目的に向かい、

みんなの息が合った瞬間、簡単にできた。


「えっ?こんなに簡単なの?」って思えるほどに。


何がいいたいのかというと、

私達は個性も考え方も異なる人の集まりで・・


だからはじめは息が合わなくて当たり前。

家族だって最初は他人だし。


組織や家族とは、共通の目的

中心のボールをみんなで弾ませるー

ー美しいメロディを奏でるー

ために集まった集合体であるということ・・


もっといえば、

「個々のビジョンを実現するための手段として

共通の目的を持つ」集合体であるということです。


そしてその目的は、バラバラだった

呼吸や意識を合わせていくことで、

実現可能になっていくものなのです。


誰か一人がノーと言って行動しなければ、

そこに一体感は生まれず完成しません。


紐のワークはそこに関係のない人は、

一人としていない

ということを教えてくれます。


もし、ホントに関係ないと思ってそこにいれば、

その人のせいでうまくいかないからです。


これは、個々で自分のビジョンを達成するために

組織から与えられることを待っていても

自分のビジョンは実現しないということを意味しています。


組織や家族、全体のビジョンが実現して

初めてパーソナルなビジョンが実現可能になることがたくさんあります。


家族でいうと、自分がいくら楽しく暮らしていても、

家族の誰かが不幸だったら、とたんに楽しい気持ちはなくなってしまう。

家族全体では幸せを感じられないということと同じです。


だから、自分が幸せになりたければ相手を・・

周りを幸せにするのが一番!



オーケストラにはコンダクターの他に

コンサートマスターという役割があります。

コンダクターが全体の構成を決め導いていくのに対し、

コンサートマスターは、その細部を決めて全体を導いて行く役割です。



企業でいえば差し詰め、コンダクターは社長であり、

コンサートマスターはマネージャーといったところでしょうか?


そこに全員がコミットメントし、

息を合わせてゆくことで

それぞれの目的が達成されていくのです。


それって、美しいと思いませんか?


美しいモノを見、美しいモノにふれることで、

人の心は豊かになる・・と思います。


たまにはクラシック・・オススメです!(^^♪



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-02-20 11:51 | 雑談 | Comments(0)

今日は阪神大震災からちょうど22年になります。


ちょうど弊社のすぐ裏手にある東遊園地は神戸ルミナリエの終着地点。

毎年、美しいイルミネーションの点灯とともに若い人や親子連れの人々がイルミネーションを見ながら、屋台で舌鼓を打ち笑顔で会話を交わす姿が見られるのですが、今朝は慰霊の為に多くの人々が集いました。



先日、普段滅多に足を踏み入れないこの公園を偶然にも通りました。

ちょうど設営の準備中で、言葉が刻まれたたくさんの竹筒が並べられていました。

ニュースでその竹筒が美しく点灯する姿を見て何とも言えない気持ちになりました。


22年前の今日は、大切な家族を、友人を失った日です。


生きていて大切な人を失うこと以外、それほど大きなことではないと私は思っています。


生きてさえいれば必ずやりなおせるし、また逢える。

今はもう、阪神大震災を知らない若者が増えてきています。

今ある当たり前の環境が、どれほどありがたく、愛おしいものなのかは、失って初めて気付くことが多い。


でも、できれば悲しい結果になる前にその事に気づけたら、
今の人生はもっと豊かになることでしょう。


私達には大切なものを失ってしまう前に、
気付かなければならないことがたくさんあります。

是非、今の自分に、そして周りの人々に感謝することをもう一度想い出す一日になさってください。


今日は、石川県に参ります。

ご縁に感謝しつつ行って参ります。


データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-01-17 09:15 | 雑談 | Comments(0)

みなさま、あけましておめでとうございます!

みなさまにはどのような年末年始をお過ごしでしたでしょうか?

私は恒例の掃除&おせちを作りを行い、
年始はお祝いという、いつもと変わらないお正月を過ごしました。

去年までと違ったのは、
昨年末からうちに新しい家族が増えたことです。

家族といっても猫・・・ ですが。(笑)

ペットを飼うのは実に30年ぶり。

猫は初めてです。
すぐに懐いてくれ、日々過ごすことが楽しくなっております。

いやしかし・・ 
動物の持つ力って凄いなと思いますね。

ただ、見てるだけでも本当に癒されますし、
家族の中で猫を介しての会話がグンと増えました。(笑)


ところで、今年の干支は猫が天敵の酉ですね。

十干は「丁」にあたり、丁酉(ひのと・とり)の年だそうです。
「丁」は成長の安定、「酉」は利を得るという、
どちらもとても良い意味を持つのですが、
干支の意味はもう少し複雑で、
五行思想では、この組み合わせは「相克」にあたり、
片方が片方を弱めてしまう関係にあるそうです。

よって、収穫期の利益を、新たに芽吹いて安定成長期に入った
新しい事業が阻害するという意味になり、
結果の見えた確定利益と将来の期待値のある新展開の
どちらを選ぶのか迷う一年となる。

という意味があるそうです。

なるほど、そんな視点をもって今年をみていくのも興味深いです。


どうかみなさまにとって素晴らしい一年となりますように・・。

本年もどうぞ宜ししくお願い申し上げます!m(__)m

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-01-05 15:32 | 雑談 | Comments(0)