カテゴリ:未分類( 108 )

カッコいい人♪

皆様、こんにちは!


先日、久々に博多にいる息子とサシ飲みしました。


彼の組織の話しを聴いていて、

凄く恵まれた環境であることに安堵しました。


と、同時に彼の組織に彼自身が大きく成長させていただいていることにも

心から感謝の想いでいっぱいになりました。


彼の職場には、数年おきにメンターとなる先輩がいて、その先に上司がいます。


今は彼自身も後輩のメンターとなり指導しているとのこと。


体力的にしんどいことはあっても、

社内はおろか、飲みの場でも愚痴や悪口が横行するようなことは

ほとんどないと聞いて驚きました。


彼が尊敬する先輩方は、学業以外にも様々な経験に富み、

上下、裏表のない穏やかな人が多いらしく・・。


そんな彼にちょっと意地悪な質問をしてみました。


「でもさ〜そうは言っても、そんなの気付かんだけで、

やっぱり裏に回れば違う・・

なんてこともあるんじゃないの?」


彼は真っ直ぐ私の目を見て言いました。

「そりゃ、そういう人も中にはいると思うで。

でも、そんなん見てれば分かるやろ?」と。


彼の話を聴いていて、人や組織の成熟には、

年齢とか、経験値とかそういったものだけではない何かが

必要なのかもしれないな~って感じました。


もう一つ感じたことがありました。

彼のリスペクトする人達って、ものすごくカッコイイなぁ~って。

彼らは、どんなこともいちいちアピールせず、

黙ってササッとやってしまう・・そういう人達だそうです。


有言不実行(笑)ではなく、有言実行、無言実行・・

カッコイイですね!


そして、ものすごく自然体なのだそう。


それって、自分にいい意味での自信を

持てているからこそなんだろうな~って思いますね。


人の在り方って、どんな発言をしているとかではなくて、

どんな行動ができているか・・そちらの方が何万倍も大切ですね。


男が惚れる男ってそんな人なんでしょうね〜♪


男だけじゃなく、女も当然惚れるとは思いますが。♡(笑)


外ヅラや体裁ばかり取り繕うのではなく、

内面も磨ける人だけが内側から輝ける人です♪


彼にはそんな、カッコイイ社会人になって欲しいなぁ~

って、改めて思いました。

データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2018-08-10 17:57 | Comments(0)

地震大丈夫でしたか?

皆さま、こんにちは!

先日の地震では、皆さま大丈夫でしたでしょうか?

私はお客様とのお約束があったので、
いつもより1時間早い電車に乗っておりました。

三ノ宮にもうすぐ着くなーって時、
一斉に緊急を知らせるアラームが鳴り響きました。

座っていた私は揺れに全く気付かず、
(電車は元々揺れてますからね)
直ぐ停止しても、誤報かな・・??って。

ですが、直ぐにツイッターで震度6と知り、
続けて、友人達からの「大丈夫だった?」
メッセージで事の大きさを知りました。

その後、30分程電車の中で缶詰になった後、
三ノ宮駅迄電車は運んでくれましたが、
当然誰も来ていない会社には、神戸市営地下鉄やバスで出勤したメンバーが
ちらほら出勤した以外は全員自宅待機。

結局、交通機関は動かなかったので、
臨時休業とさせていただきました。

お陰様で弊社の社員及び、家族は皆無事でした。

ですが、被害に遭われた方には
心からお見舞い申し上げます。

この一週間は余震の可能性があるとのこと。

どうぞ皆さまくれぐれもお気をつけくださいね。


[PR]
by gintonicdiving | 2018-06-19 08:21 | Comments(0)

ちょっと思ったこと

みなさん、こんにちは!


最近、ちょっと思ったことを・・




転職活動で転職サイトのエントリーシートの記載では、

なるべく詳しい情報を入れた方がいいとされています。


しかし、中には自分の意気込みを伝えたい気持ちが先走って、

前職で受けた仕打ちをつらつらと書き連ねているものもあり、

「それって良くないよ!」って伝えたくなることがあります。



これを読んでいるみなさんは、

「そんなの当たり前じゃん?」って思う方も大勢いらっしゃると思いますが・・



若さもあるからでしょうか?

自分の視点からしか物事が見れずに、

そういった発想になってしまう方も中にはいらっしゃいます。



企業の視点から見ると、そういった捉え方をする方は、

「この人は、次のところ・・自社に来ても、また同様に、

先輩や上司、会社のせいにするんだろうな・・」と判断します。



際前職で、「上司が・・とか、会社が・・」などと言ってる人は大抵の場合、

次の場所でも、上司や先輩、会社のいずれか、

又は、いつくかに不満を抱えることになります。



何故か?というと、自分だけの視点しか持っていないからです。



ほんの少しでも、「その時先輩はどんな気持ちで伝えてくれてるんだろう?」とか、



「自分の何が相手にそういった発言をさせるんだろう?」などといった視点が持てたら、

理解し合えない部分はあるにせよ、

恨みをつのらせて辞めるというところにまでは至らないからです。



あらゆる事には、真反対の視点があります。



例え自分にとっては不都合な現象であっても、

真逆から見ればある意味当然の結果であることは非常に多いです。



もし、自分の中に不純なものが一切ないにも関わらず、

理不尽で、不当な扱いを受けたと思うのであれば、

静かに次の場所に移動することをおすすめします。

そこが、活気あり、心穏やかにいられる場所であれば、

貴方は間違ってなかった・・という、それが証明になるでしょう。



ざわつく出来事はその場所で解消するべき事です。

もし、場所を変えたなら、またそこでも解消を求められることになります。



解消できれば、おのずと次の場所は用意されます。



目の前の出来事は全て貴方の為だけに用意されたものなのですから。



是非、今いる場所に光を見つける努力をしてくだい。



その努力の一つに、先にあげた、

パラダイムシフト(著書「7つの習慣」にあります)=視点の移動があります。



それは、パワフルな味方となってくれるでしょう。



えっ?偉そうなことを言って自分はどうなんだ?って??笑



もちろん私だって日々騒ついていますとも。笑



でも、騒つくことはあっても、

自分自身パラダイムシフトを意図的に行う努力をしています。



そうする事で、自分以外の͡コトはどうあれ、

自分の改善点を見つけることはできます。

(見つけても直ぐに改善って難しいのですがね。笑)



でもそれは、自己の成長に繋がります。



折角生きてるのですから、成長していきたいですよね。



とても難しいことですが、少しづつ意識してチャレンジしてみてください。



そうしたら、エントリーシートの文面も

きっと全く別のものになるに違いありません。



そんな貴方を企業は求めているのです。




今日は神奈川です。


今日も頑張ってまいりましょう!!(^^)!



[PR]
by gintonicdiving | 2018-06-12 09:19 | Comments(0)

その時の最善は今の最善ではない

今朝、以前一緒に働いていた仲間が夢に出てきました。

相変わらずの、らしい行動と発言を受けて、
何が最前なのか?と夢の中で思い悩む自分がいました。

同じ時間を共に働いてきた仲間とは、
時にぶつかり合ったりもしましたし、
相手も当然納得のいかないこともあったと思います。


弊社のミッションの一つに、
「伝え合い聴き合う・・」というものがあります。

この「伝え合い聴き合う」ということは、
実はとても難しいことだと思います。

何故なら相手を信じていなければ
本当の意味で伝えることも聴くこともできないからです。

それよりも排除してしまう方が格段に簡単で、楽な方法でしょう。

でも、それだと本当の解決にはなりません。


何故ならば、目の前の現象を抹殺しても、
必ずまた、同じようなことが形を変えて現れるからです。

目の前の課題は自分自身の課題であることが非常に多いです。

私自身、昔は嫌だし面倒だからって、
逃げたり、目の前から削除してきたことはたくさんありました。

でも結局何が起きたのか?というと、

やはり「姿を変えてまた同じようなことが目の前に現れる」でした。

そのことに気付いてからは逃げることを辞めました。

だけど・・逃げてはいなくても、
自分の行動は本当にこれで良かったのか?

それは、いつも心の片隅から離れない想いでした。

そして、それを改めて思い出しました。

過去を振り返ってばかりいても仕方はありません。

だけど、クリアできなかった課題を解決するヒントは
過去の自分自身の中にあります。

自分にもまだ出来ることはあったのではないのか?

「その時の最善は今の最善ではない。」

改めて何か大きなメッセージを与えられているような気がしました。

今の最善を求めるようにと・・


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2018-06-05 18:49 | Comments(0)

電車を止めちゃいました

みなさん、こんにちは!


今日はこれから千葉へ向かいます。


朝から普段乗らないJRに乗っててふと先日の事を思い出しました。



先日・・といってもちょっと前のことになります。


実は私、生まれて初めて電車を止めました!


通勤は阪急電車です。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、

神戸には、JR・阪神・・そして、阪急電車が通っていて、私はその阪急電車で通っています。

映画にもなりましたよね?(路線は違いますが・・)


で、その朝私は「通報ボタン」を押して電車を止めました。



理由は、人が倒れたからです。


倒れた方の近くにいた方からの指示で、

「車掌さん呼んでください!!」と。


優先席の連結部分に居た私の直ぐ横にボタン発見!


「えっ??あっ、ハイ! こっち・・かな? ポチっと・・」


電車は急停止


「えっ?『通報ボタン』やのに止まんのん??」


通報ボタンって電車が止まるの知らなかったです。 (汗)


通話ランプに話しかけて緊急を伝えます。


続いて・・


「隣の車両に医療関係者いないか聞いてください!」


「あっ、ハイ!」


ドアをガラッと開けて大声で呼びかけました。


一斉に注目。しーん・・


しばらくして看護師さんと思われる女性が来てくれて、

私の隣の女性が彼女の荷物を受け取る連携プレー。


同様に同じ車両にもお医者と思われる男性が駆けつけ、車掌さん達とで介抱。


しばらくして、電車は動き出し、

一駅先で倒れた方を運び出し病院へ移送する様子。


見たところ、それほど重篤でもなさそうでしたのでひとまず安心しました。



しかし、電車を止めた経験はコレが初めて。


人生であのボタン押す事があるとは思いませんでした。

(あのボタン押したくても絶対押せないからね。笑)


なかなかに貴重な経験をさせていただきましたね。



電車が遅れるのって急ぎの時は困りますが、

現場に立ち会ってみるとやむ終えないことだよなぁ〜って思いました。


そして、周りのみなさんの連携プレーと善意にも触れられて、

改めてエエなぁ〜って思いました。(o^^o)


さぁ、今日も頑張ろっと!



[PR]
by gintonicdiving | 2018-05-29 09:03 | Comments(0)

思ってたのと違うやん?(笑)

春ですね〜


最近面接が多いのですが、私のブログを見て・・といった感想を良くいただきます。


やはり、ブログなどはその人の人柄や会社の雰囲気を知る上では良いツールなんだなぁと思います。


ですが・・


面接してる私に、

「石橋さんという方のブログを見て・・」といわれるのです。


「私です・・」(全員爆笑)


このくだり、もう随分昔から繰り返されてて、

社員のみんなにも「写真変えた方がいいですよー」

と言われております。ハイ・・(笑)


因みに、自分とわかりづらい写真を選んだこともあり当時から別人でした。


そろそろ写真変えます(笑)



こんな風に思ってたことと違った!( ̄◇ ̄;)


・・なんて良くあること。


企業を選んだ後、「思ってたのと違うやん?」とすぐ辞めたくなる・・

なんて人もいると思います。


因みにうちだって「石橋のブログに騙された!」なんて思ってる人もいるかもしれません。

(写真は騙されてますけどね 笑)


でも、雇用の待遇が聞いてたのと違うなど、

ブラック企業はさておき、

仕事に関していえば、私は自分次第かな?と思っています。

そこで何を得て、自分は何をするのか?しないのか?


シンプルにいえばただそれだけ。


仲間の中には気の合わない人もいるでしょうし、

時に意見がぶつかることもあるでしょう。


でもそんな時、影で愚痴ってばかりだったり、

裏工作して仲間外れにしたり、無視したりなどは愚かな人間のすること。


互いに同じ場所で働く仲間としてどうしていったらいいのか?

共に考えていける人でありたいですね。


新しい場では、思ってた仕事と違うや

思ってた人間関係とも違う・・

などと勝手に持っていたイメージと異なることはあると思います。


でも、どんな場所でも得ることはあります。

腐ることなく自分や周りに誠実に努力していれば必ず自分の糧になっているものです。


例えどんなことであっても。


また新しい季節の始まりです。


どうぞみなさま、素晴らしい一年を。



データキット 石橋


⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png
















++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2018-04-12 08:46 | Comments(0)

なぜ、誠実である必要があるのか?

皆様、こんにちは!


先日の休日での出来事です。


私は最寄りのショッピングモールに出かけていました。


そこで、とあるメーカーのウォーターサーバーの
特別販売を行っていたのですが、
今なら、サーバー代金永年無料・お水の送料無料等々・・
かなり良い特典がついていたので、つい前のめりに聴いてしまいました。


前から欲しいと思っていたこともあり、
イイかな~って・・ちょうどそこに来た娘とも相談して、
さんざん迷った挙句、申し込もう!と決めたのですが、
土壇場で辞めました。



理由は何だと思われますか?



3年間の縛りがあったこと・・
それは先に聞いてたので、
長く使えば良いだけのことではあります。


販売者は感じの良い若い男性でした。
話してて好感が持てたし、
申し込んでも良いかなぁ~って思った程ですから・・


娘も後で、「なんでなん??」って訝りました。


では、なぜ?


理由は・・


不誠実を感じたからです。


その日は終了間際とあって、手続きの時間をせかされました。
それはまぁ良くて・・


「はっ!」と思ったのはその雑談中のこと。


「明日はどこに行くの?」と聞いたら、
「会社からの指示が来てないのでまだわからないんです。」と・・。


何となく違和感を感じた私は、
とっさに辞めた方が良いと判断しました。


その瞬間何を感じたかというと・・


明日どこに行かされるかわからないような会社の商品を使うこと、
それも3年間も縛りがあることでした。


でも、その後よくよく考えたら、
東京から今朝ついたと言っている時点で明日もあるのが普通です。
実際、その時間を過ぎても片づける様子がないのが遠目に見て取れました。


でも、明日もあるとは言わなかった。


なぜ、そんな嘘をついたのでしょう?


当然、今日申込が欲しかったからです。


では、どうしたら私は申し込んだのだろう?
後で私は考えました。


「明日もいますよ。このキャンペーンは今回限りですので、
明日来られるのでしたら明日でも大丈夫ですよ。」
そういわれていれば私は申し込みました。
翌日は、仕事で行けないからです。


ほんの少しの違和感とほんの少しの嘘。


それは、その会社の信用に繋がります。


明日どこに行かされるかわからないなんてブラックなのかな?とか、
嘘ついてでも契約取らないと追いつめられるような会社なのかな?とか・・。


営業なら、目先の契約は誰でも欲しいものです。


だから時に押しの強さも必要だと私は思っています。


でも、押しが強いのと、誠実であることはイコールでなければなりません。


そこに不誠実さがほんの少しでも見えたなら、
会社自体の信頼を損失することに繋がりかねないからです。


当然、販売する方はその場限りのことなので、
バレないと思ってのことだと思います。


でも、意外と後でバレてしまうものだったります。


これは、営業だけでなく人と人との
お付き合い全般に言えることでもありますが・・


お客様、そして周りにいる人たちの
人を見通す力を甘く見てはいけません。
人は無意識にでもいろんな情報をキャッチしているものだからです。


だからこそ、見通されても良い状態=誠実である必要があるのです。


それには、自分に「ベクトル」を向けること。


「貴方は目の前の人に誠実ですか?それとも・・」


これは、私自身いつも自分に問いかけている「問い」でもあります。


なぜ、誠実である必要があるのか?


それはもう・・お分かりですよね?


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2018-02-08 15:04 | Comments(0)

今年もありがとうございました!

みなさま、こんにちは!


師走・・今年もあと僅かですね。


毎日寒い日が続きますが、

体調など崩されてませんでしょうか?


私は珍しく、風邪をひき調子を崩しておりました。


ところでみなさんは忙しい日々の中で、

ほっと一息つける時ってどんな時ですか?


私は家族といる時や、

一人でほっこりしてる時などまぁ色々ありますが、

一番は朝と夜に空を見ることです。


子供の頃から好きでしたが、

それは今も変わりません。


朝は空を見上げてパワーをもらいます。


クリアな空からはなんとも

清々しいエネルギーが降り注いでいます。


同じ空の下にいる大切な人々を想い、

自分も「よし、がんばろ!」って思います。


夜は真っ黒な空の中に月と星を探します。


そして、今日一日も無事終えられたことに感謝します。


空は自分にとってマインドセットできる大切なもの。


タダだし、めちゃくちゃお手軽です。(笑)


そんな毎日を繰り返し、

また今年一年無事終えられたことに感謝します。


出逢えた全ての人に感謝します。

新しい一年はどんな年になるのかな?



来年もみなさまにとって素晴らしい一年となりますように・・



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-12-22 09:28 | Comments(0)

素晴らしい贈り物

先日、友人とのんびりランチに行ってきました!


小洒落たお店でパンがめちゃくちゃ美味しかったです!^ ^


まったりと語ること数時間(笑)


仕事の話しからそれぞれの価値観の話しまで、

思いつくまま気兼ねなく話せるのは本当にありがたいひとときです。


そこで、たまたま私がネットでなんとなく目にとまり

行ってきたワークショップの話しになって・・。


乗っけて彼女も以前会ったことのある人の話しになり、

「この方!」って写メを見せられてビックリ!!

なんと!それは同じ人でした。

「繋がったね!こんなとこで、また・・笑」

目の前の彼女とは25年程のお付き合い。

以前も別のワークショップで、

全く違うワークショップに参加してる

彼女と鉢合わせてビックリ!

休憩時間に教室のドアが開いていなければ

気づかなかった出来事でした。

実は、彼女は私の中学時代の友人が引き合わせくれた人。

(当の本人は25年前にとっとと東京に行ってこちらにいませんが 笑)

その中学時代の友人とも、昔、

「こんなとこで?って場所で再会」

という似たような事が二回もありました。

そして、その中学時代の友人が更に引き合わせてくれた

もう一人の友人、彼女、そして子供を通して繋がった友人達・・

彼女達との居心地の良い素晴らしい関係は今も続いています。


これって偶然でしょうか?


私は必然だと思っています。

その時必要な人を自分に引き寄せていると・・


私は他にも、

当時会いたいと思っていた人と

たまたま同じ飛行機に乗り合わせていたとか、

街で20数年ぶりの友人と鉢合わせたりとか・・


嘘のようなホンマの経験が複数あります。(笑)


だから私は会えなくても繋がってる人とは

切れる事なく繋がっているのだと信じています。

そして、その人達は必要な時に

また繋がることのできる存在なのだと・・。

思えば、そんな友人達に

さりげなく助けてもらってきた人生でした。

この「さりげなく」というのがミソで、

彼らは何かしてあげようとしている訳ではありません。

むしろこちらが困っていることに気付いてないことが多い。

だから必要な情報を受け取るアンテナが

こちら側に必要だといえるでしょう。

・なんとなく言われた一言

・これいいよ!って手渡された本


それらはいつもその時の自分に必要な情報ばかりでした。

相手から送られてくるメッセージは様々で、

決して耳障りの良いことばかりではありません。


それらを「アクシデント」とみるか?

「ギフト」とみるか?


それでその後の自分の人生は変わります。


「アクシデント」ととらえれば、

「アクシデント」は更にやってきて、


「ギフト」ととらえられるなら、

より「ギフト」としてやってきます。

彼女と共にこの偶然(必然?)を喜び、

また互いにご縁の深さを感じていく。


なんにもしなくていい

ただ、大切な人との絆を感じていればいい

改めてそんなことを感じた時間となりました。



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png
















++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-12-15 09:58 | Comments(0)

「右脳」と「左脳」どちらも鍛えましょう!

みなさま、こんにちは!



「マーケティング」



この言葉を聴いて自社はきちんとやってます!

という中小企業はどれほどあるでしょう?



マーケティングに対して思うことがあります。



ナゼにこんな色んなカタカナや数字を出して分析したがるのだろう??



理由は、やはり経済は男性が動かす社会だから。



女性は右脳優位・・直感に優れています。



これに対して、左脳優位な男性には直感とか理解できない人が多い。



だから、論理的に思考しないと腑に落ちないんだなぁって。



ケースを勉強していると、

色々時間をかけて検証していても、

直感で出した答えと同じことも多く、

「?」って思うこともあります。(笑)



と、いうことは鋭い直感を持つ人の方がスピード感を持って

物事を処理できるということになります。



先日、弊社主催のフォーラムでご登壇いただいた、元googleのグヂバチ氏も

直感が非常に大切だと述べられていました。



上記にも記載しましたが、

女性は直感で物事を決める天才です。



マーケティングは消費者目線で考えるものなので、

商品次第では、女性が真剣にやるなら

かなり有能なマーケターになるんじゃないかな?って感じます。

(目立ちませんが実際たくさんいらっしゃいますね。)



でもこの直感・・



素晴らしいものですが、

論理立てて説明が難しいものでもあります。



ということは、周りを説得できない(笑)

そして、再現性も難しいということになります。



だからこそ、万人に分かるように頭の良い左脳優位な方が、

体系化して提供してくれてるんだなぁ〜

とシミジミ。(笑)



直感の話しに戻ります。



成功されていらっしゃる経営者の方々は、

全てこの「優れた直感」を

持っていらっしゃるのでは?と感じます。



特に中小企業の場合、

ご自身で起業なさった時、

既にマーケティングの知識があったとは考えにくいからです。



マーケティングの知識は勉強すれば

後からでも手に入りますが、

直感はそうはいきません。



と・・いうことは、

直感が優れている人がマーケティングを

キチンと勉強したらどういうことになるのでしょう?



答えは聴かなくてもお分かりですよね?



私は、左脳的思考と右脳的思考

どちらも非常に大切だと思っています。



左脳的な思考の方は右脳的な思考を

右脳的な思考の方は左脳的な思考を・・



双方が、理解できないため、

どうしたって苦手意識が生まれてしまいます。



でも、どちらかに偏るということは、

とても損をしていることになります。



車でいうと両輪が揃って

初めて前に進めるのですから・・。



どちらも持っておられる方のスピード感は、

想像を遥かに越えていってしまう。



疲弊しないんです。



両輪揃ってるんだから当たり前ですよね?



自分の中にどちらの思考もあるのがベストであり、

成功への一番の近道です。



でも、それが難しいなら、

足りない部分を補完してくれる人に

補ってもらいましょう!



違いがある分、摩擦も起こりますがね(笑)



みなさんはどちらが優位ですか?


[PR]
by gintonicdiving | 2017-11-11 09:29 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧