人気ブログランキング |

前回のつづき!

みなさん、こんにちは!


今日はちょっとだけ重めのお話しなので、苦手な方はスルーしてください。



先日、運のお話しをしました。


みなさんもできれば「運」を引き寄せたいですよね?


でも、運は姿がみえません。



なので、信じるも信じないのも・・とどうしてもなってしまいます。


では、なぜ人は神仏に手を合わせ拝むのでしょうか?


商売繁盛、イイご縁に恵まれますように・・


いずれも良い運が巡って来てくれるように祈るのです。


それってなんとなくでも・・



この世の中には目に見えないけど、

人知の及ばない存在を人が本能的に感じ取っているからじゃないでしょうか?


それが、神仏なのか、宇宙のなんかしらの存在なのかは私にも分かりません。


ただ、いくつもの偶然が重なれば、

それはもう、なんかわからんけどなんかあるんかな?って思うしかなくなります。


先日こんな事がありました。


なんとなく目にした情報から、自分の産土神を調べてみました。

産土神とは、自分が産まれた土地に祀られる神様の事です。


それはなんと!!


私と同じ名前でした。更に漢字も一文字同じ。


私の名前を付けた父方の祖母は全く知らなかった事です。


こんな偶然やたまたま・・といった事が私の人生では数え切れないほどあります。


だからこそ、私はいつも誰かに守っていただいていると思っています。


宗教は信仰していないので、それがご先祖様なのか、神さまなのか分かりません。


でも私にとっては、どうでもいいことです。


感謝して、自分自身の心や魂に背いた生き方さえしていなければ良いのかな?と思うから。


神仏にお願いをしても叶わないことはたくさんあります。

むしろ、現実はうまくいかないことの方が多いのかもしれません。



先日、「一時は死を覚悟した」という経営者様のお話しを伺いました。


その絶望した気持ちが私にまで伝わって来て、心が震えました。


人生のどん底にあって、這い蹲り、それでも諦めずに

生き抜いた人間に運は味方してくれるのだと改めて思いました。


そして私は、人生における絶望も決して悪いものでは無いと思っています。


そこに自身が、学ぶべき沢山の事が詰まってることも多いですから。


この平和な日本で普通に暮らしていれば、

自分の事で悩み苦しむ時間は十分にあります。


逆に言えば、自分だけの事で悩める時間とは、

とても贅沢で貴重な時間であるということ。


先に述べた経営者の方は自分のためではなく、

家族や会社のためにご自身の心を砕き、死を覚悟しました。


私達の魂が成長すれば、自分のためだけではなく、

大切な人達のために自分を使うようになります。


そしてそれは、家族や世の中のためへと拡大していきます。


そうすると運は味方してくれるようになります。


自分の私利私欲の為だけでは、運はずっとは味方してくれないという事です。



だから、周りのことを考えず悪口をまき散らし続けるのは利己的であり、

周りを不快にさせるという点で良い運を引き寄せられないのはある意味当然のことなのです。



自分の想いはエゴからくるのか?それとも・・


自分を含めた家族、会社、社会という大きな視点でどうなのか?



人にはそれぞれ使命があり、それぞれの場所で頑張る事になります。

会社の役割もそうですが人生の役割もそうです。



自社の神棚に祈る時、どんなことを祈っていますか?



祈りとは感謝することです。



うまくいっていることはもちろんですが、

うまくいかないことでさえも感謝して祈る。



それらは自分に気づきを与えてくれる学びの種だからです。



転んでもただでは起きない精神で参りましょう!


今日はこの辺で~(^^♪



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

by gintonicdiving | 2019-02-12 10:13 | Comments(0)