ちょっと思ったこと

みなさん、こんにちは!


最近、ちょっと思ったことを・・




転職活動で転職サイトのエントリーシートの記載では、

なるべく詳しい情報を入れた方がいいとされています。


しかし、中には自分の意気込みを伝えたい気持ちが先走って、

前職で受けた仕打ちをつらつらと書き連ねているものもあり、

「それって良くないよ!」って伝えたくなることがあります。



これを読んでいるみなさんは、

「そんなの当たり前じゃん?」って思う方も大勢いらっしゃると思いますが・・



若さもあるからでしょうか?

自分の視点からしか物事が見れずに、

そういった発想になってしまう方も中にはいらっしゃいます。



企業の視点から見ると、そういった捉え方をする方は、

「この人は、次のところ・・自社に来ても、また同様に、

先輩や上司、会社のせいにするんだろうな・・」と判断します。



際前職で、「上司が・・とか、会社が・・」などと言ってる人は大抵の場合、

次の場所でも、上司や先輩、会社のいずれか、

又は、いつくかに不満を抱えることになります。



何故か?というと、自分だけの視点しか持っていないからです。



ほんの少しでも、「その時先輩はどんな気持ちで伝えてくれてるんだろう?」とか、



「自分の何が相手にそういった発言をさせるんだろう?」などといった視点が持てたら、

理解し合えない部分はあるにせよ、

恨みをつのらせて辞めるというところにまでは至らないからです。



あらゆる事には、真反対の視点があります。



例え自分にとっては不都合な現象であっても、

真逆から見ればある意味当然の結果であることは非常に多いです。



もし、自分の中に不純なものが一切ないにも関わらず、

理不尽で、不当な扱いを受けたと思うのであれば、

静かに次の場所に移動することをおすすめします。

そこが、活気あり、心穏やかにいられる場所であれば、

貴方は間違ってなかった・・という、それが証明になるでしょう。



ざわつく出来事はその場所で解消するべき事です。

もし、場所を変えたなら、またそこでも解消を求められることになります。



解消できれば、おのずと次の場所は用意されます。



目の前の出来事は全て貴方の為だけに用意されたものなのですから。



是非、今いる場所に光を見つける努力をしてくだい。



その努力の一つに、先にあげた、

パラダイムシフト(著書「7つの習慣」にあります)=視点の移動があります。



それは、パワフルな味方となってくれるでしょう。



えっ?偉そうなことを言って自分はどうなんだ?って??笑



もちろん私だって日々騒ついていますとも。笑



でも、騒つくことはあっても、

自分自身パラダイムシフトを意図的に行う努力をしています。



そうする事で、自分以外の͡コトはどうあれ、

自分の改善点を見つけることはできます。

(見つけても直ぐに改善って難しいのですがね。笑)



でもそれは、自己の成長に繋がります。



折角生きてるのですから、成長していきたいですよね。



とても難しいことですが、少しづつ意識してチャレンジしてみてください。



そうしたら、エントリーシートの文面も

きっと全く別のものになるに違いありません。



そんな貴方を企業は求めているのです。




今日は神奈川です。


今日も頑張ってまいりましょう!!(^^)!



[PR]

by gintonicdiving | 2018-06-12 09:19 | Comments(0)