コーチは魔法使い (1)

みなさま、こんにちは!


久々にコーチングのお話しを・・


最近巷ではコーチングという言葉が定着してきました。


先日、弊社主催で行っフォーラムのご登壇者で、

元google の人事責任者をなさっておられた

ピョートル・フェリークス・グジバチ氏も15年程前から

コーチングを取り入れて来られているそうです。


もはや、怒りや権力で人を動かす時代ではありません。


コーチングには人を主体的に動かす力があります。


だからといってそのスキルを乱用するのも実は良くないと思っています。


何故ならコーチングを受けている方もバカではないため、

「自分をコーチングでコントロールしようとしてるんじゃない??」

って思うようになるからです。(笑)


そうなると、コーチングの効果はあまり期待できなくなるんです。



本場アメリカでは、ToDoを問うコーチングも盛んですし、

実際欧米人は「結果にコミット」(どこかのCMにもありますが)

するためにコーチングを利用したりします。


それはそれでやる気のある人に対しては、

ある程度の効果は得られますが、

やはり限界があるといわれています。


それは、人には感情が伴うから。


コーチングとは本来コーチングスキルよりも、

コーチの在り方の方を問われるものだと私は思っています。


続く・・


データキット 石橋


⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。


[PR]
by gintonicdiving | 2017-11-03 13:51 | 雑談 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧