セレブレーション合宿

みなさま、こんにちは!

9月の投稿は0件!(ガーン(@_@;))
反省して、頑張ります!

先日、コーチングで学んだメンバーとセレブレーション合宿がありました。
(因みに、7月にCPCC取得しました!ヽ(^。^)ノ)

苦しみや喜びを共にしたメンバーとの繋がりに改めて深いものを感じました。

人と人とを繋ぐものって何なんだろうと思いますね。
ただの仲良しグループではない、本当の繋がり。

大切なのは場なのかな?と思います。

CTIのプログラムに「リーダシッププログラム」というものがあります。
人は誰でもみな、リーダーの資質を持っている。
それを引き出すための巧妙なプログラムが組まれていて、
そこで出会った仲間は、本当の意味で
心から繋がっていられる関係になれると参加者は言います。

コーチを目指してCTIの上級コースに入る人は結構な割合で
そちらへ行く人が多いのですが、行った人は大抵変化して帰ってきます。

私もいつか行きたいんですがね。^^

人は一人では生きてはいけない。
そして、日々色んな所からたくさんの学びの機会を与えられています。
それは、良い事ばかりではなく、むしろ厳しい事の方が多い。

でも、逃げずに受け止めていけるかどうか?
そこが大切なんだと思います。

変化を求める人は強く自分にコミットしなければなかなか難しい。
自分がコーチをやっていて心底感じたことです。

それだけ、人は変化を恐れている生き物なのです。

自分が変わらず相手に変化して貰うことの方がずっと楽ですから。
でも、相手が変わることはありません。

変化は自分にしか起こせない。
でも自分は変化を恐れている。

何故かと言うと、人の潜在意識へ巧妙に組み込まれた
プログラムがあるからなのです。

だから先ずは自分の中にどんなプログラムが
あるのかに気付く事が変化への第一歩とも言えます。

ここでいうプログラムとは価値観のことなんですが、
価値観は自分を守ってくれるものでもありますが、
同時に自分を苦しめるモノでもあるんです。

だから、価値観の多い人程、自分自身を縛り付けて苦しみむことになります。

苦しみたくないから、麻痺させている人も世の中には大勢いますね。
本当はそれを願っていないのに。

誰もが、たくさんの笑顔と、心からの繋がりを感じられる場を求めている。

今回、仲間とそんな時間を創り出せたことに心から感謝しています。


⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。


[PR]
by gintonicdiving | 2015-10-21 11:46 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧