価値観について

飴ちゃんあげる。

一昔前の関西では電車の中でも見ず知らずのおばちゃんが
飴をくれたりしたもんです。(笑)

今では、見ず知らずの人から貰った食べ物を口にすることは勿論、
貰うことさえ躊躇われる世の中になりましたが・・

では、良く知ってる人に貰うなら?

ちょうど欲しいタイミングだったら嬉しいけど、
そうじゃなければどうでしょう?

では、この飴を貴方の価値観だとします。

人はそれぞれ、個々の価値観を持って生きています。

食べ物なら、相手に嫌いなものを強要したりしないでしょう。

でも、価値観は意外と強要してたりするものです。

上司として、親として、友人として、
自分の好意=価値観を素直に受け取らない相手に対して、

「折角言ってあげてんのに!」
「何で感謝できないんだ!」

なんて、口や態度に出したことはありませんか?

自分が大切にしてる想い=価値観だからこそ、
要らない!って言われると、
自分自身が受け入れられず、
拒否されたような気持ちになるからなのですが・・

では、相手の立場になればどうでしょう?

ちょっとおせっかいに感じるくらいならまだイイですが、
それ以上だと、しんどいですね。

部下も友人も子供だって・・。

よほどの間違いでも犯さないかぎり、
自分で選んで間違った方が、ずっと学びになります。

ついつい、先輩ぶってイイアドバイスや智慧を、
与えたくなったりすることは誰にでもあります。

でも、黙って見守ることも大切なこと。

後一つ・・

困ったらいつでも手伝うよ!

そんな姿勢で居てもらえると、
その存在は俄然心強いものに変化します。

貴方は、飴ちゃん上げるって言った時、
断られたらどんな気持ちがしますか?

さみしい気持ちになりますか?

「あっそ、ならイイわー」っとスネスネモードになりますか?

それとも・・

必要ならいつでもどうぞ!って、相手の選択を尊重できますか?

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
  e0021813_1236384.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2014-10-29 12:19 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧