物を教えるということ その2

前回のつづき・・

インストラクター時代、もう一つ気を付けていたことがあります

相手の話を聞いて、今一番希望している答えをストレートに与えるということ

質問を受けた時、インストラクターの中には
自分の知っている知識を延々としゃべっている人がいましたが、それもNG

相手は今自分の知りたい情報を即座に、且つ、簡潔に伝えてもらえることを望んでいる

延々としゃべられている方は大抵、うんざりした顔をされてますが
しゃべっている本人は全く気づきません
酷い場合はこちらに助けを求めた顔をされる場合もあったりして(笑)

でも、笑いごとではありません!
何故なら、不要な話を嫌々聞いている時間もその方が買われた大切な時間なのだから

時間をそんな風に考えたことがありますか?

これって、普通の職場にもあることではないでしょうか?

私は説明するのにあまり時間はかけないようにしています

インストラクターやってたくらいなので
本当は人に説明するのは嫌いじゃないのですが

自分が分かっていることを、延々と説明されるのはあまり感じの良いものではありませんので
人にはしないようにできるだけ確認しながら説明するようにしています(笑)

実は、延々と説明したがる人程、得意な部分しか理解していない事が多い・・
また、理解不十分な部分を隠している行動だと言えるのですが
これも自身ではなかなか気づかないものだと言えるでしょう


余談ですが、うちの社長は説明不足なところが多々あります
それは、言わないと分からないだろう~!
ということまで端折ります(泣)

社長にはもう少し、説明に時間をかけて欲しいとは思いますけどね(笑)


データキット 石橋

リフォームソフトをお探しなら、SAKSAK!!

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!


++++++++++++++++++++++++++++++

 【 リフォーム統合管理システム SAKSAK 導入事例はコチラ 】

++++++++++++++++++++++++++++++

e0021813_1236384.gif



【SAKSAKの資料請求はこちら。】





■『 リフォーム統合管理システム SAKSAK 』
リフォーム会社専用の業務支援システム。顧客管理、CRM、粗利管理、見積積算、仕組み作りをバックアップ。 御社の業務の効率化をはかり、収益が残る体質へ導きます。 また、情報の一元管理化でタイムリーな情報の共有が可能に。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【リフォーム統合管理システム SAKSAKの資料請求はこちらからもできます】


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

← 建築関連のブログはこちらへー。
[PR]
by gintonicdiving | 2011-12-21 14:34 | 仕事の話 | Comments(0)