<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ロジカルシンキングしてますか? No.2

みなさま、こんにちは!

先日の続きです。


学んでみて思ったこと。


一つ目に、

自分は案外、論理的思考を持ってはいるけど、

表現する方法を知らなかった~って実感したこと。


二つ目に、

普段から触れている、論理的思考だと思っていたこと自体が、

まだまだ浅く、もっと奥深い!と感じたこと。

でした。



人は直感や決め打ちで、結論を導き出していることが多い。


その結論に持っていきたいが為の仮説、検証

をしていることが多いと感じました。


それはつまり、MECE(漏れなくダブリなし)になっておらず、

全ての仮説を包括していない可能性があるということです。


MECEにするには、「ロジックツリー」が有効です。

頭の中だけで考えず、イシュー(解決するべき課題)に基づいた

仮説を立て、検証をするためにツリー状に文字を起こします。

その際、「why?true?」を繰り返し、仮説の幅を広げます。

自分で作ったロジックツリーをみると

抜け漏れに気付きやすくなるというものです。



リフォーム会社さまのお話しで、

「他者の真似をしてみたけど上手く行かなかった」

とお伺いすることがあります。



そういったケースでも、

「自社にもあてはまるのか?」というイシューを立て、

仮説と検証を繰り返してみると、机上のみで結論を導き出せ、

余計な出費を防げることに繋がるのでは?と思います。



「PDCAを早く回しましょう」というのが今の流行ですから、

「色々考えずまずやってみる!」という声が聞こえてきそうですが、

これはそれ以前・・


「目的の為の手段」の、つまり戦略を立てるタイミングに有効です。


自分たちがどんなマーケットでどんな戦略を立てるのか?


思いついた戦略で本当に勝てるのか?


限りある資源を投じる訳ですから、

より勝てる戦略をとる必要がありますし、

その為にも非常に効果的だと思います。


ただ、この思考、慣れるまではかなりな時間を要します。(笑)


それは、意識していないとつい自分の思考癖に戻ってしまうから。


でもその思考癖に気付いていない人も多いです。
(毎回、みんなも唸ってました 笑)


でも、先ずは思考って癖があるんだ!って

気付くだけでもちょっとした変化は生まれると思います。


「ロジックツリー」は検索すると色々とでてきますので、

ご興味のある方は是非試してみてくださいね。



この論理的思考、一つだけ注意しないといけないことがあります。


決して、奥様や彼女との感情的問題には使わないこと!

使って失敗した方の生エピソードは結構笑えました。(笑)


じゃあ、どうやったらいいのかって??


それは、Try & Errorの精神で学びを深めてみてくださいませ(笑)


[PR]
by gintonicdiving | 2017-10-25 10:00 | Comments(0)

ロジカルシンキングしてますか? No.1

みなさま、こんにちは!



先日まで、「クリィカル・シンキング」


を学びに学校に行っておりました。



クリィカルとは英語で、


「批評的な」という意味があります。



「ロジカルシンキング」といわれれば、


知ってるという方もいらっしゃるでしょう。



ロジカルシンキング(=論理的思考)に対して、


「ホントにそうなの?」と「why?true?」を繰り返すことで、


より精度の高い結論へと導くことが可能となります。



この学校、某外資系企業にお勤めの友人に紹介してもらったのですが、


「みんな凄いから必死でついていかないと振り落とされんで!」


って忠告されてた通り、授業は楽しかったですが、


毎回の予習と課題はやっぱり吐きそうでした。(笑)



講師は東大卒で大手企業に勤めたのち、


大手外資系コンサル会社のコンサルタント経験もある方。


そして、受講生はやはり一流企業にお勤めの20代〜30代の男性が中心で女性は僅か。


それもおばちゃんは私一人(笑)



ホントなら気後れしそうな環境ですが、


ワクワクして参加したからか、


気さくなみなさんと、


わかりやすく、興味深い講義を楽しめました。



続く・・



データキット 石橋


⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。



[PR]
by gintonicdiving | 2017-10-24 13:00 | Comments(0)

読書の秋 その1 

みなさん、こんにちは!


秋ですね~


読書の秋なので、色々本を読んでいます。



その中の1冊から・・



先日、ホリエモンこと、


堀江貴文氏の「本音で生きる」を読みました。


歯に衣着せぬ物言いで有名な彼の本を


一冊も読んだことが無かったので好奇心から読んでみました。


読んでみた感想として・・


基本、本音で生きてる私としては、至極当たり前のことを言ってるようで


正直、その部分は新しい発見とまではいきませんでした。



逆にそんなに人って本音を語れないのか~という感じでした。



私は割と思ったことを口に出します。


言いにくいことも言えたりします。




もうちょっと、うまく立ち回ったらいいのに・・


と思うこともありますし、本気でやろうと思えばできるのでしょうが、


余りしたくないのが本音です。(笑)



なぜかっていうと、


私自身が人の本音を感じ取っちゃうことが多いから。




どんなに上手く取り繕っていても、


人はどこかで本音が漏れ出してるもんです。



だったらいっそ、「私はこう思ってる」って、


誠実をもって伝えた生き方の方が余程潔いんじゃない? と思っています。

(自己満かもです 笑 )


それって日本ではリスキーな要素がも多いですが・・



とりあえず、言い方には気を付けたいですね。(汗)





他にも、彼は本の中で、仕事のこなし方を述べています。



「未来を語ってばかりでは仕方ない。


今やりたいことをやり、今やるべきことをこなしていくことが重要。」



ここも全く同感です。


常に「今」しかないんですよね。


自分に来たメールも仕事も忙しいからとか、


なんだかんだとこなさないのはありえない。


片っ端から片付けるそうです。


そして、自分が不得意な仕事は自分でやろうとせずに得意な人に任せる。



自分がやるべき仕事をきちんと把握し、それ以外は切り捨てる。


時間を無駄にしない。


時間と行動が大切だといっています。

そして、人の何倍もの情報を仕入れて忘れてしまう。



何故なら、必要な情報は覚えているから。



めちゃくちゃロジカルであり、


と、同時にめちゃくちゃ自分の感情に忠実・・




結局、今の自分の感情を大切にしてるってことですね。


そんな、「 本音で生きてない人」は


この本でちょっとは背中を押されるのかなぁ~とは感じました。



「ホリエモンだからできることでしょ?」




・・ではなくて。



選択しているのはいつも「自分」なんでしょうね。




データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-10-18 12:55 | Comments(0)

あなたに会えてよかった

みなさま、こんにちは!



今日は、ペットのお話から・・


先日、久しぶりの友人から、

長年飼ってた愛犬を亡くしたことを聴きました。


13年・・買い始めた当初から知ってた私は、

もうそんなになるの?って驚きと共に、深く共感しました。


彼女は、愛犬の「彼女」が居なくなってしばらくの間、

どうしようもなく落ち込むので、周りから「次のペットを飼ったら?」

とアドバイスを受けたりしたそうですが、

今も全くそんな気持ちになれないと言います。


実は私も高校の頃一度愛犬を手放しています。


それ以来、どうしてもペットを飼う気になれませんでした。


お別れの前日、私の涙を舐めて拭ってくれた、

「彼」の表情は今も忘れていません。

ですが、昨年、うちに猫がやってきました。


「彼女」とはまさに出逢いであり、衝撃の衝動飼いでした。


息子にずっとせがまれつつあまり乗り気では無かった私ですが、

「この子なら」って何故か思ってしまったのです。


ペットを亡くした彼女を思うと、

いつかうちにもまた、

辛い別れがやってくるんだと思います。


辛いのは愛してるから。


モフモフの「彼女」を抱きしめながら、

今、ココにいてくれることをいつも感謝しています。


最近.愛するには覚悟が必要だと思うようになりました。


いつか来る別れを受け入れること。

そして、それまで悔いのないよう愛すること。


それはペットだけではなく、人に対しても同じ。


家族や友人、大切な人との別れはいつか必ずやってきます。


それは明日かもしれない。


人は明日もあると思うから、今をなおざりにしてしまう。


伝えたい想いも、言葉も、明日は伝えられないかもしれないのに。


そう思うと、

今、想いを伝えなければならないのかもしれません。


「一緒にいてくれて、ありがとう」と。



先日、歌手の小泉今日子さんが愛猫と過ごした日々のことを想いながら、
ご自身の曲を唄っておられたのがとても印象的でした。


たくさん、伝えていきたいな。


「あなたに会えてよかった」って・・。


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-10-04 13:01 | Comments(0)


建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

♪♪  おすすめ ♪♪

ファン

最新の記事

「右脳」と「左脳」どちらも鍛..
at 2017-11-11 09:29
コーチは魔法使い (2)
at 2017-11-04 15:28
コーチは魔法使い (1)
at 2017-11-03 13:51
ロジカルシンキングしてますか..
at 2017-10-25 10:00
ロジカルシンキングしてますか..
at 2017-10-24 13:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
saksak
仕事の話
ユーザー紹介
建築業界news
中小企業診断士
楽しい話
美味しい話
本を読もう
環境・健康
ちょっといい話
ためになる話
雑談
未分類

ブログジャンル

ネット・IT技術
建築・プロダクト

画像一覧