<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「IT経営フォーラム 2017 in 神戸」開催します!!

みなさま、こんにちは!


突然ですが・・


10月25日(水)弊社主催で、

「ITフォーラム 2017 in 神戸」を開催いたします。

http://www.datakit.co.jp/forum/index.html


講師は、元Google人材開発担当者で、

現在も、管理職育成、組織開発をコンサルティングされている、

ピョートル・フェリークス・グジバチ氏をはじめとする、

名だたる企業の皆さまにご登壇いただきます。


個人的にもめちゃくちゃ楽しみにしています♪

普段なかなか聴けない方のお話って

めちゃくちゃ為になると思うんです!

でも、中小企業にはあまり関係ないって

思ってらっしゃる方も少なくないのかな?

だって、組織も業態も違うし、真似できないし・・。



ところで、今の私の学びの場は、

一部上場の大企業でバリバリ働く若い人達ばかりなんです。

彼らを見ていると、思考、発想、頭の回転の速さ、

どれを取ってもすごい!!と感じます。

でも、ホントのところ私達と何が違うんだろう?

そう考えると、実はそんなに変わるところはないのかな~って。


違うのは、人より頭に入ってる情報量が圧倒的に多い点と、

それを活用できる力を持ち合わせていること。


中でも一番大きなものはそれを動かす「高い意識」です。

いくら勉強ができてもマインドが低ければ、

高みを目指すことはできないでしょう。


高い意識を持っているから、勉強もするし、情報が手に入る。


全てにおいてです。


私は、情報や経験はお金を払ってでも得るべきだと思っています。

情報を得るために、人より行動し、人より勉強する。

「高い意識」を持って。

これなら、誰でもその気になればやれるはず!



一見、関係ない世界の人達の話しの中にも

触発されたり、私達に使えるエッセンスが詰まっています。



「何か一つでもいいから得る!」という貪欲な意識を持つ!


そんな気持ちで聴いてきます。


そして、たくさんの方にも是非聴いていただきたいです。

今ならまだ空きはございます。


お申込みお待ちしております~(^^)



http://www.datakit.co.jp/forum/index.html

e0021813_14080514.jpg





























データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-09-29 14:09 | ためになる話 | Comments(0)

貴方だからできること

先日、「人にしかできないこと」についてお話ししました。

今日はその続き・・。

先日、今の学びでご一緒させていただいている、

プログラマー&SEの方と人工知能について

熱く語れる機会に恵まれました。(笑)


その方は人口知能の開発をしていて、

現在、人工知能にプログラムする情報を収集しておられるそうで・・。


その方曰く、「最近、AI(人工知能)と良く言われるようになったけど、

要は昔より今のコンピュータの演算速度が早くなったことで、

より膨大な情報量をスピーディーに処理できるようになっただけ。

だからそれにより、人がやるべき仕事は無くならない。」と。


「本当にそうでしょうか?」私はそこで異論を唱えました。


「確かに人にしかできない仕事はきっとこの先もなくならないでしょう。

でも、人で無くてもできる仕事は確実に「AI」のお仕事になっていくはず!」だと。


実際これまでも、ATMや自動改札機などの導入により、

人員の削除が実現してきました。


銀行は便利になりましたが、

鉄道関係などはその分人員が要らなくなったのは間違いない事実です。


自動改札機の導入は30年近く前からになりますから、

既にその頃からIT化の波は始まっていたということになります。


そして、この先も急速にこの傾向は進んでいくことでしょう。


要因の一つに、この先も進んでいくであろう深刻な人材不足があげられます。

そこを補完するためにもAIの進歩は急務ともいえるでしょう。



一見、良いことのようにも思えますが、本当にそうでしょうか?


それは逆に働きたくても働ける職種の枠が限られてくる・・

例えば単純作業が好きな人でも

システムがやってしまうならその場は提供されなくなるということなのです。


私達中小企業が時代の流れを肌感覚で感じるには

タイムラグがありますから実感できるのはまだ先になるでしょうが・・。


だからこそこれから私達は、

「人にしかできない」仕事を選択しなければならないのです。


人にしかできない仕事とは、

芸術的や直感的な感性でモノに命を吹き込める仕事・・




そして、「感情と関わる」仕事です。



なぜなら、AIには感情がないからです。



現在、人工知能に感情をプログラムする試みがなされていて、

近い将来感情を理解するAIも出てくるだろうと言われています。


でもね、考えてもみてください。


それをプログラムするのは、「人」なんですよ。



冒頭の彼は、言いました。


「感情でもなんでもプログラムするのは人。

だから、完成するAIはプログラムする人によって

影響されることは否めないだろう。」と。



人には感情や感覚を読み取り察する能力があります。

そこは、人工知能の真似できないところなのです。



では、それに関する職業とは?


リフォーム業でいえば、職人さん、

そして、営業さんなど直接人と関わる仕事がそれにあたります。


ただのモノの売り買いならAIでもできますが、

相手の感情を理解し、寄り添えるのは、

人にしかできないこと。


それこそが、人にしか・・いや、自分にしかできない、

まぎれもない「人にしかできないこと」なのです。


是非、「貴方だからできること」をみつけてくださいね。



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-09-01 10:27 | Comments(0)


建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

♪♪  おすすめ ♪♪

ファン

最新の記事

「右脳」と「左脳」どちらも鍛..
at 2017-11-11 09:29
コーチは魔法使い (2)
at 2017-11-04 15:28
コーチは魔法使い (1)
at 2017-11-03 13:51
ロジカルシンキングしてますか..
at 2017-10-25 10:00
ロジカルシンキングしてますか..
at 2017-10-24 13:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
saksak
仕事の話
ユーザー紹介
建築業界news
中小企業診断士
楽しい話
美味しい話
本を読もう
環境・健康
ちょっといい話
ためになる話
雑談
未分類

ブログジャンル

ネット・IT技術
建築・プロダクト

画像一覧