人にしかできないこと

先日、船井総研様のフォーラムに行って参りました。

たくさんのリフォーム会社様が集まり、

中には何人ものユーザー様にもお目にかかれた嬉しい機会となりました。


このフォーラムですが、

実はリフォーム会社だけではなく、

船井さんがコンサルティングしている様々な企業様が

年に一回、一堂に会する大掛かりなもので、

その規模、船井総研様の組織力とパワーに

改めて驚かされたフォーラムでもありました。


組織が成長するにはどうしたら良いのか?


ここで船井総研様の採用時の必須条件をお伝えしますと・・


「素直」「プラス発想」「勉強好き」


だそうで、こんな方に来ていただきたいのは、

業界問わずどこの企業様も同じなんじゃないのかな~って思いますね。


要は、企業を成長させるには、人材がものすごく重要!

ということですね。


日本の若者の人口減少傾向はこの先まだまだ続きます。


AIの発展により、近い将来必要とされなくなる職種も確実に出てくるでしょう。


手塚治虫氏の火の鳥に出てくるような世界もあながち絵空事ではなく、

現実のものとなる未来が近い将来やってくるのかもしれません。


人口知能は、人がプログラムするものであり、

その演算能力に人は及びませんが、

人間独特の感情や質感を真似ることは難しいと言われています。


私達は今のうちに、自分を磨かなくてはなりません。

人ではなく、「人口知能」がライバル!

なんて未来になる前に・・。



では、どう磨けばいいのか?



「素直」「プラス発想」「勉強好き」


これって結構ヒントになりそうですね。



批判的で頭でっかち、自分はこれでイイのだ!

って自分の限界を決めてしまう人に、

そもそも成長の余地はないでしょう。


そんな人は、例え「超」頭でっかちでも、

批判もせず、黙々と新しいことを覚えていく

AIにかなうはずもないのですよ。


だから、素直に柔軟に前向きに自分を磨いていきましょう。

そして、人にしかできないことに特化しましょう。



じゃあ、


「人にしかできないこと」って??


それはまたの機会にお話ししますね!



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-08-30 15:45 | Comments(0)

君の名は。

先日、遅ればせながら映画「君の名は。」を見ました。

ただの恋愛映画だと思い込んでいたので、

それほど期待していませんでしたが、見てみて驚きました!

これは、若い人だけではなく、大人も楽しめるアニメだなぁ〜って。


ここからは、ちょぴっとだけネタバレです!

映像の素晴らしさは、

メディアで何度も取り上げられていた通り、

緻密で、特に新幹線に良く乗る私は、

「新幹線の<のぞみ>のシート、模様そのままやん~!」

って、テンション上がってしまいました(笑)

監督の新海誠氏は、

この映画の「ログライン」を2つ設定していたそうです。

1つ目は、

『夢で出会った少年少女がやがて現実でも出会う話。』

これは、普通の男女に突然起こる不思議な恋愛のお話しで、

ロマンティックで若い男女にフックする内容となっています。

2つ目は、

『夢のお告げを受けた少女が、人々を災害から救う話。』

こちらは、若い男女が力を合わせて困難を克服し、成長していくという、

ヒーローズジャーニーの要素を含んだ、

物語をただの恋愛話で終わらせない流れとなっています。

子気味の良いスピード感で進んでいく展開は最後まで目が話せません。

すごく作り込まれてて

確かに人を惹きつけるものがあると感じました。

監督はこの映画の中に、

沢山のメッセージを込められたそうなのですが、

その中で私が特に気に入ったのは、

「忘れてしまうけど忘れずにいよう」というメッセージ。

くだらないことも含めて、

人はホントに忘れたくない大切なことさえ悲しいかな忘れてゆきます。

だけど、人の思考のもっと奥底にある潜在意識はその全てを覚えています。

忘れるとは、消えて無くなるということではなく、

私達の中に「在るけど思い出せない」ということなのです。


私は、人生とはその忘れていた大切な事を

一つひとつ想い出していく作業だと思っています。

それらを想い出す為に沢山の出来事は用意されていると・・。

大切な人や想いや願い・・そして目的。

映画のテーマでもある、「大切な人の名を想い出したい」


その切なる願いに、私達の潜在意識はどうしたって

反応しちゃうんではないのかな?

そんな風に感じました。

受け取り方は様々・・


貴方は何を感じますか?



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-08-02 15:53 | 雑談 | Comments(0)