クラシックのススメ♪

みなさま、こんにちは!


突然ですが、最近の私はクラシックにはまっています。

子供の頃ピアノをしていたこともあり、

クラシックは好きで良く聴いていました。


クラシックって、

ドラマや映画などには欠かせないスパイスですから、

みなさんも意識せずとも耳にされていることでしょう。

私もそれほど詳しくはありませんが、

娘が吹奏楽部に所属していたこともあり、

親子で良く好きな楽曲で盛り上がったりしています。


シンフォニーは色んな管弦楽器が一つの音楽を織り成していきます。


一つひとつの楽器が素晴らしい配合で美しいメロディを奏でる・・

聴いていると、元気になったり、涙が溢れてきたりします。


最近は年のせいでしょうか?

悲しいことよりも、美しいモノ、美しい音楽や風景・・

そして誰の中にもある美しい輝きに触れた時、

自分の心が響き、涙することが多くなりました。


そこで演奏する奏者は一人ひとり個性もあるでしょうし、

中には合う人も合わない人もあるでしょうが、

ただの音楽好きの仲良しグループでは決してないのです。


各々がプロ意識を持ち、

一つの目的美しい音楽を創り出す

のために一つになる様が美しいからこそ人の心を動かすのです。

実はこれは家族も組織も同じなんだと思います。



先日、システムコーチングの学びで、

「オクタバンド」という紐のワークを行いました。

伸縮性のある布の中央の円形部分にビーチボールを置いて、

そこに繋がる紐を各自が持ち

100回連続してボールを弾ませる」

という身障者施設などでも行われているワークなのですが・・

なかなかどうして!

これがめっちゃ難しい( ;∀;)


何度も落ちて行くボールを横目に

「こんなのできるはずないやん!」

って思いながらやっていました。


でも・・


最後には出来たんですよね!

いとも簡単に。


もう、「永遠に続くんじゃないか~」ってくらいに。(笑)


出来てみて気付いたことは、

誰かが失敗した(ボールを落とした)時、

落とした方向の人の問題だと

無意識に自分が感じていたことでした。


我が事ではなかったのです!!


それが、一つの目的に向かい、

みんなの息が合った瞬間、簡単にできた。


「えっ?こんなに簡単なの?」って思えるほどに。


何がいいたいのかというと、

私達は個性も考え方も異なる人の集まりで・・


だからはじめは息が合わなくて当たり前。

家族だって最初は他人だし。


組織や家族とは、共通の目的

中心のボールをみんなで弾ませるー

ー美しいメロディを奏でるー

ために集まった集合体であるということ・・


もっといえば、

「個々のビジョンを実現するための手段として

共通の目的を持つ」集合体であるということです。


そしてその目的は、バラバラだった

呼吸や意識を合わせていくことで、

実現可能になっていくものなのです。


誰か一人がノーと言って行動しなければ、

そこに一体感は生まれず完成しません。


紐のワークはそこに関係のない人は、

一人としていない

ということを教えてくれます。


もし、ホントに関係ないと思ってそこにいれば、

その人のせいでうまくいかないからです。


これは、個々で自分のビジョンを達成するために

組織から与えられることを待っていても

自分のビジョンは実現しないということを意味しています。


組織や家族、全体のビジョンが実現して

初めてパーソナルなビジョンが実現可能になることがたくさんあります。


家族でいうと、自分がいくら楽しく暮らしていても、

家族の誰かが不幸だったら、とたんに楽しい気持ちはなくなってしまう。

家族全体では幸せを感じられないということと同じです。


だから、自分が幸せになりたければ相手を・・

周りを幸せにするのが一番!



オーケストラにはコンダクターの他に

コンサートマスターという役割があります。

コンダクターが全体の構成を決め導いていくのに対し、

コンサートマスターは、その細部を決めて全体を導いて行く役割です。



企業でいえば差し詰め、コンダクターは社長であり、

コンサートマスターはマネージャーといったところでしょうか?


そこに全員がコミットメントし、

息を合わせてゆくことで

それぞれの目的が達成されていくのです。


それって、美しいと思いませんか?


美しいモノを見、美しいモノにふれることで、

人の心は豊かになる・・と思います。


たまにはクラシック・・オススメです!(^^♪



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-02-20 11:51 | 雑談 | Comments(0)