<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

展示会へGO!

みなさま、こんにちは!

来週からしばらく、東京へ参ります。

主な目的は展示会!

6月23日・24日開催の「リフォーム産業フェア」に出展しますので、
お近くにお越しの際には是非是非弊社ブースへお立ち寄りくださいねー^^

http://www.saksak-web.jp/event20150515.html

その後は研修やご訪問などで来週いっぱい東京です。

久々の東京!
楽しんで参りしょう^^

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2015-06-17 11:36 | 仕事の話 | Comments(0)

心地よい「箱」

みなさま、こんにちは!

梅雨ですねー。
今年もすでに折り返し地点に近づいてきています。

今年1年の始めに立てた計画はどうですか?
予定通りですか?

私は、自分の年頭での今年の目標を考えた時、
実は大きくズレて来たなーって・・。

もちろんイイ意味で!

これも、コーチングを受けてる影響は大きいと思います。

「自分の人生をより豊かにするために
あなたが本当に望んでいることは何ですか?
何をしたいですか?」

これって、普段あんまり考えないテーマなんですよね。
これが自分の生きる道と思いこんできたことでさえ、
果たして、本当にそうなのか?
コーチングにはそう思わせてくれる力があります。

そう考え出すと、いろんなことが揺らぎはじめ、
いろんなことが動き出します。

今、振り返って自分自身を見た時、何が見えたのか?

それは正に、停滞でした。

自分では、フルで動きまくってたつもりだったのに・・。

長い人生における、今、この瞬間を見た時、
私は、停滞の中にいたのです。

停滞とは、行動レベルの事だけではありません。
意識レベルの事もとても大きい。

何かの考えに捕らわれて長い間動けないうちに、
それが当たり前になる。

人の人生とはそもそも、そんなことの積み重ねです。
そのことに気付いた時、自分自身でもゾッとしました。

でも、気付いた瞬間から、止まっていた針は動き出します。
意識は潜在意識を変え、行動も変えます。
逆もまた、しかり。

やりたいことをずっとやれていない。
自分の人生はこんなもん。
そして、ここがベストなんだと・・。

そう思った瞬間、自分で「箱」を作り、
その中にすっぽり収まってしまうのが人間です。
長年入ってた「箱」は、すっかり年季が入ってて、
今更疑いようもなくて。

先日、久々に映画「ショーシャンクの空に」を見ました。

その中の登場人物の一人である老人は、
長い間、監獄に入ってた末にようやく出所が許され、自由を得ます。
でも、それと同時に得た、計り知れない不安と、恐れによって
自ら命を絶ってしまいます。

彼にとって、監獄の塀が自分にとっての「箱」の象徴であり、
自分を守ってくれるものだった。

そう、その「箱」は自分を守ってくれるものでもあるのです。
だから、必ずしも出ていくことがその人にとって良いとは限らない。

そこから出るには、主人公のような強い信念と努力、
自分自身を支えてくれる叡智、
そして・・何より勇気が必要です。

その「箱」は人それぞれ異なります。

箱から出た時に得られるものは、
まばゆいばかりの光なのかもしれませんし、
もしかしたら、どうしようもない不安と絶望なのかもしれない。

それでも、好奇心旺盛な人として生まれたのなら、
新しい世界を目指してみるのも悪くないのかもしれません。

じゃ、「箱」って何?って話なのですが・・

その話はまた、別の機会に^^

あなたの「箱」はあなたを心地よくしてくれていますか?

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2015-06-10 16:48 | 雑談 | Comments(0)