貴方だからできること

先日、「人にしかできないこと」についてお話ししました。

今日はその続き・・。

先日、今の学びでご一緒させていただいている、

プログラマー&SEの方と人工知能について

熱く語れる機会に恵まれました。(笑)


その方は人口知能の開発をしていて、

現在、人工知能にプログラムする情報を収集しておられるそうで・・。


その方曰く、「最近、AI(人工知能)と良く言われるようになったけど、

要は昔より今のコンピュータの演算速度が早くなったことで、

より膨大な情報量をスピーディーに処理できるようになっただけ。

だからそれにより、人がやるべき仕事は無くならない。」と。


「本当にそうでしょうか?」私はそこで異論を唱えました。


「確かに人にしかできない仕事はきっとこの先もなくならないでしょう。

でも、人で無くてもできる仕事は確実に「AI」のお仕事になっていくはず!」だと。


実際これまでも、ATMや自動改札機などの導入により、

人員の削除が実現してきました。


銀行は便利になりましたが、

鉄道関係などはその分人員が要らなくなったのは間違いない事実です。


自動改札機の導入は30年近く前からになりますから、

既にその頃からIT化の波は始まっていたということになります。


そして、この先も急速にこの傾向は進んでいくことでしょう。


要因の一つに、この先も進んでいくであろう深刻な人材不足があげられます。

そこを補完するためにもAIの進歩は急務ともいえるでしょう。



一見、良いことのようにも思えますが、本当にそうでしょうか?


それは逆に働きたくても働ける職種の枠が限られてくる・・

例えば単純作業が好きな人でも

システムがやってしまうならその場は提供されなくなるということなのです。


私達中小企業が時代の流れを肌感覚で感じるには

タイムラグがありますから実感できるのはまだ先になるでしょうが・・。


だからこそこれから私達は、

「人にしかできない」仕事を選択しなければならないのです。


人にしかできない仕事とは、

芸術的や直感的な感性でモノに命を吹き込める仕事・・




そして、「感情と関わる」仕事です。



なぜなら、AIには感情がないからです。



現在、人工知能に感情をプログラムする試みがなされていて、

近い将来感情を理解するAIも出てくるだろうと言われています。


でもね、考えてもみてください。


それをプログラムするのは、「人」なんですよ。



冒頭の彼は、言いました。


「感情でもなんでもプログラムするのは人。

だから、完成するAIはプログラムする人によって

影響されることは否めないだろう。」と。



人には感情や感覚を読み取り察する能力があります。

そこは、人工知能の真似できないところなのです。



では、それに関する職業とは?


リフォーム業でいえば、職人さん、

そして、営業さんなど直接人と関わる仕事がそれにあたります。


ただのモノの売り買いならAIでもできますが、

相手の感情を理解し、寄り添えるのは、

人にしかできないこと。


それこそが、人にしか・・いや、自分にしかできない、

まぎれもない「人にしかできないこと」なのです。


是非、「貴方だからできること」をみつけてくださいね。



データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  

e0021813_16575553.png













++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2017-09-01 10:27 | Comments(0)