あったかい?

みなさま、こんにちは!


先日、「問題のあるレストラン」というドラマが、

ちょっと面白そうだということで遅ればせながら見てみました。


男性社会で傷ついた女性達が、

本来の自分や生き方を取り戻して行くというドラマなんですが、

その中でヒロインが、

自分の料理に自信満々で料理人でもある彼が作ったポトフの味について、

何かが足りないと言います。

彼はめっちゃ、腹を立てるのですが・・。


ドラマの中で、女性料理評論家が彼のボトフを「温かくない」と表現しています。

でも、「温かくない」とは文字通り冷めているということではないのです。


このシーンを見ていて、ふと思い出したことがあります。

スタッフの自己点検シートを読んでて感じた事だったのですが・・。


元々、自己表現が余り得意じゃないメンバーが数人いるのですが、

少し変わってきたんですよね、文章が。


文字に心がノッてることが多くなってきたように感じるんです。

そこに長い短いは関係ありません。


きっと、本人達は気付いていないと思います。


勝手に私が受け取ってるだけかもしれません(笑)


でも、思うんです。

文章って、上手く書こうと思えばいくらだって書くことできますよね?


でも、どれだけ上手な文章を読んでてても、

上手いなーって思うだけでなんか伝わってこない時もある。


誰かにメッセージを伝えたい時、

そこに自分の想いをノセなければ伝わらない。


それと・・その時の心の状態もそこにノッていくんだなーって。


料理も、文章も、仕事も同じなのかな?って思います。


そこに心がノッてるかどうか?

ちゃんと温かいのかどうか?


ですかね。


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
by gintonicdiving | 2015-03-18 13:26 | 雑談 | Comments(0)