平和に感謝!

広島原爆投下から今日でちょうど69年目ですね。

朝のニュースでは報道してなかったなー。
こうやって少しづつ薄れていくものなのでしょうか?

週末、NHKで語り部さんの言葉を若い人が伝えてる
半分ドラマ仕立ての番組をやってました。

小学生の頃、近くで催してた「原爆写真展」を、
数人の友達と見に行った記憶は今でも鮮明に残っています。

私には祖母がいたので、戦争体験も良く聞かされました。

子供の想像力はすごいですね。

戦争体験があるはずもないのに、
目と耳から入った情報は、逞しい想像力の元、
戦争とは如何に悲惨なものだったのかを私に教えてくれました。
それは今なお、自分の脳裏に焼き付いて離れません。
もちろん、現実の悲惨さは知らないけど、二度と繰り返してはいけないものだってこと理解するには十分でした。

近頃、残酷なものを子供に見せないという風潮があります。
確かに無駄に残酷なものを見せる必要はありません。

でも、戦争で亡くなった人々は無駄になくなったわけではない。
日本が行った戦争の犠牲者であり、それがいかに悲しいことなのか
その身で教えてくれています。

今、日本はこの上なく平和で、命の危機に脅かされることもなく、
食べたいものをお腹一杯食べられる幸せな国となりました。

だけど今の日本人はみんな、ホントに幸せなのかな?

69年前の人々は、家族や愛する人と共に生きることすら許されなかった。

今だって、世界には飢えや紛争で脅かされている命がたくさんあります。

私たちと同じ命を想い、今私達にできることは何なのか?

私たちにできることなんてなかったとしても・・

今、この平和な日本にいられることに感謝の気持ちを忘れてはいけない。

今、この瞬間がかけがえのないものなんだって・・

感謝の想いを忘れてはいけない。

心からそう思います。
[PR]
by gintonicdiving | 2014-08-06 12:14 | 雑談 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧