ストレス社会ですね その2

ちょっと視点を変えてみて…

カウンセリングの勉強では、心因性の病気についても少しだけ勉強します

実際、そのような方が来るケースは少なくないので
その時の対応を間違えては大変な事になるからなのですが…

例えば

自転車のスタンドを上げた状態で全速力でこいでる人がいる

あなたならどう声をかけますか?

「ちょっと、足を休めましょうか?」と言いますよね?

それで降りて貰って「スタンド上がったままですよ!これでは前に進めませんよ。」と教えてあげるでしょう?

これが、うつ病の方の心理状態なんですよ…と

う~ん…確かに

周りからは、ちっとも進んでないように見えても
本人は全力で頑張ってる…
だから疲れきってる状態なんですよね

カウンセラーなら、クライエントに全面的に寄り添い、必要なタイミングで専門医にお任せます

会社なら?

上司なら?

結構難しい問題だなぁと思います

早い段階で、その状態を見極められる人も少ないでしょう

気付かずに、「何やってんだ⁉」って
余計追い詰めてる場合も有るかもしれません

避けて通れないストレス社会と上手く付き合って行くには
個々がストレス解消方法を、見つけることも大切だけど

会社としても、今の現代人のストレス耐性があまり高くない事を認識し
対応策を用意しておく必要があるのかもしれません

できれば明るく!楽しい!
ストレスフリーな職場を目指したいものですね♪


みなさま、今日もお疲れさまでした!

ちなみ私の1番のストレス対策は寝ること(笑)

今日もイイ夢見れますように~σ(^_^)
[PR]
by gintonicdiving | 2012-09-03 20:11 | 雑談 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧