言葉を大切に・・

みなさま、おはようございます

今日は言葉を文字にした時の事を少し・・

私は仕事上、メールのやり取りをよくします

その際、とても気を付けている事があります

一つは、伝えたい事がいくつかある場合
相手に伝わり易いよう箇条書きにすること

長い文面や回りくどい言いまわしで説明しても
結局、本当に伝えたいことを相手に伝えるのは難しい・・

文章は簡潔に!・・ですね!

それともう一つ・・

当たり前ですが言葉づかいです

社会人なら敬語は普通に使えると思いますが
気をつけないといけないのは、注意を促す時や、依頼の時・・

直接話すなら
「次回から気を付けて下さい」や「~してもらえますか?」
などの言葉でも言い方で全く変わるし、相手の反応を見ながら話せますので
そんなに気にしなくてもいいのかもしれません

だけど、文字にすると、内容によっては
書き手が意識しない受け取り方で相手に伝わってしまうこともあります

もちろん上司やお客様がそこまで気を使う必要はないと思いますが・・

でもそれが、立場が下の方からだったらどうでしょう?
ダイレクトな指摘などはドキっとしますね

私は上下関係なく、言葉を文字にする時は
「~して貰えますか?」や「~お願いできますでしょうか?」
などあえて疑問形にします

こうすることで、相手には柔らかく伝わります

女性なら尚更、柔らかく伝えると言うことに手を抜かないで欲しいなって思います

言葉には、相手を不快にも・・幸せにもする力がある

相手を思いやる気持ちがあればさほど難しいことではありません

それから、最後に・・

これは、プライベートの手紙やメールでも言える事ですが

感情を入れて書いた文章はすぐに送らないこと・・

時間が立つと気持ちが変わってたりするからなのですが

少し置いて読み返してもなお・・

相手に伝えたい事がキチンと書けていて、それを伝えたいなら・・
それは送ってよい言葉だと思います

言葉はコミュニケーションには欠かせないツールです

ステキな人ほど、言葉を大切に使っています

私も、ちょっとでもまわりの人がハッピーになれる言葉を使っていきたいなって思います♪


データキット 石橋

リフォームソフトをお探しなら、SAKSAK!!

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!


++++++++++++++++++++++++++++++

 【 リフォーム統合管理システム SAKSAK 導入事例はコチラ 】

++++++++++++++++++++++++++++++

e0021813_1236384.gif



【SAKSAKの資料請求はこちら。】





■『 リフォーム統合管理システム SAKSAK 』
リフォーム会社専用の業務支援システム。顧客管理、CRM、粗利管理、見積積算、仕組み作りをバックアップ。 御社の業務の効率化をはかり、収益が残る体質へ導きます。 また、情報の一元管理化でタイムリーな情報の共有が可能に。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【リフォーム統合管理システム SAKSAKの資料請求はこちらからもできます】


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

← 建築関連のブログはこちらへー。
[PR]
by gintonicdiving | 2012-07-24 19:53 | 雑談 | Comments(0)

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧