コンサルティングとカウンセリング

みなさま、おはようございます。

本日私は、東京へ向かっております。

久々の東京、楽しみです♪

今日は、私が最近勉強しているカウンセリングについて少し…

コンサルティングとカウンセリングの違いは何でしょう?

両者はとても似ているように感じますね

だけど、全く異なるものなのです

コンサルティングは業務に関してクライアントが良くなるよう提案することです

弊社も業務支援のシステムをご提案、ご提供しているので
ある意味コンサルティング的要素が強いといえます

では、カウンセリングとはどういったものなのでしょう?

カウンセリングではクライアントに提案はしません

ここが大きな違いで、とても難しいところでもあります

クライアントの悩みや葛藤に、聞いている方は普通何らかの提案をしたくなるものです

だけどカウンセラーはしない

カウンセラーの提案は、クライアント自身の意思に反する決定を促す事になりかねかい

あくまでも、クライアント自身が気付き、決めることが大切なのです

それに、共感し、寄り添う伴走者…

それがカウンセラーなのです

それだけに、カウンセラーには自身の自己分析と認識も求められる

それが出来ていないと、身の上相談的なカウンセリングになりかねないからです

自己を見つめると言うことは中々難しいことでもあります

というか…人は自分の事が実は1番良く分かっていない生き物だと私は思うからです

奥が深いです


だけどコンサルティングもカウンセリングも共通している部分はあります

それはクライアントに良くなって欲しいという願いです

今、私は全く異なる学びをしているようですが、そこはブレてないので気に入ってます☆彡


さぁ、今日も頑張ろp(^_^)q

では、いってきます!
[PR]
by gintonicdiving | 2012-06-15 09:47 | 雑談 | Comments(0)