営業ウーマンが行く ! 建築リフォーム会社向け顧客・粗利管理ソフト、システムならSAKSAK 積算もできます saksakit.exblog.jp

建築・リフォーム会社に必要な業務管理システムとは? 顧客管理、利益管理、工事管理、見積作成、情報共有はSAKSAK  ”顧客満足のために”


by gintonicdiving
プロフィールを見る
画像一覧

秋晴れですね!

みなさま、おはようございます!

今朝の関西は雲ひとつない秋晴れです。
柔らかな日差しの中、電車を待つ間のベンチで日向ぼっこをしながら、
空と線路脇の草木を眺めていると、
幸せを感じます。

特別なことではない、何でも無い瞬間。

そんな豊かな時間は、「今、ここにいる」ことを実感させてくれますし、
ただココに居られることの奇跡と喜び、そして・・感謝を与えてくれます。

最近は、出張も少なく会社との往復が多かったので、
こんな感覚は久しぶりのような気がしました。

先日は東京、そして、本日は名古屋へ出かけてきます。

さぁ、今日も頑張って参りましょう!

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-11-11 09:39 | Trackback | Comments(0)
みなさま、こんにちは!

先日、ジャパンホームショーに出展して参りました。
かれこれもう何回目になるのかなぁ~

はじめの頃は最前線にいた私ですが、
最近では私に代わり、若いメンバーが
若いパワー全開で頑張ってくれるようになりました。

今のDATA KITでは続々と新入社員も増え、
すっかり若いメンバーに入れ替わってきました。

そんなスタッフを見ていると、気持ちだけは若い私ですが、
さすがに自分の年齢を思い知らされますね~(泣)

ところで、今回の展示会は「SAKSAK」での出展です。
地道にコツコツ積み上げできたこのシステムに私はとても自信をもっています。

商談したお客様からは良く、
「したいことほとんど出来るシステムですね!」とか、
「前の会社で使ってたんです!」などのお言葉を頂戴します。

SAKSAKは、集客の多くが、WEBと紹介です。

では、なぜ展示会に出展するのか?

それは、やっぱりまだまだお会いしたことのない
企業さまにお目にかかり、知ってもらいたいから。

少しづつ、「あゝ、知ってますよ!」とか、
「コレ(SAK)を見に来たんです!」とか、
そんなお言葉をいただけるようになってきました。

派手なアプローチはできませんが、
10年以上の歳月をお客様と共に積み上げ育ててきたこのシステムを、
もっと沢山の企業にお届けしてお役立ていただきたい。
そう思っています。

お立ち寄りくださった方々、そして、今と未来のユーザーさまへ・・

心から感謝したします。


データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-11-02 15:49 | saksak | Trackback | Comments(0)
みなさま、こんにちは!

先日のこと。

営業部内でイケメン談義に花が咲きました。

まぁ、カワイイ子の話しやイケメン話しは、
若い子達にはとても盛り上がるお話しではありますね~
(いやいや、若い子だけではないか! 笑)

そこで、新人営業君が「僕、ダイエットします!!」
宣言をするもんですから、社内は大爆笑!
ちなみに・・彼の名誉の為に言うと、
決して太ってないし、まぁまぁのイケメン君です。(笑)


そこで、質問。


貴方はイケメンですか?


産まれながらの造作は自分で決められないので、
イケメンなら親に感謝してください!

よく「自分の顔は25歳までが親の責任、
それ以降は自分の責任」と言われます。

要は、自分の顔は自分で創るものなのです。

人は若い時は、もうそれだけで美しい。
だから造作が良ければ更に美しいと思ってしまうものです。


でも、年齢を重ねれば若さは少しづつ無くなっていきます。

そしてら、残るモノはなんだと思いますか?

例えどんなに美しくても、いつもネガティヴで、
愚痴ばかり言ってたり、良からぬ思いを馳せてばかりいれば、
将来、人相に出てくるようになるかもしれません。

顔はその人の人格、そして、生き方によって
創られていくものだと私は思っています。

だから、新人君に言ってあげたい!

「イケメンより、イイ男を目指しなさい!」って。(笑)

たくさんの企業をお伺いして参りました。

成功している企業の社長様、そして、そこに働く社員さん達は、
必ずと言ってイイほど、美女とかイケメンというだけではなく、
「魅力的なイイ顔」をしています。

そして、それは年齢を重ねるごとに、より顕著に現れてきます。

どんな美女もイケメンも、
いつか必ず若さを失い、皺やシミが増え老いていきます。

しかし、皺やシミは自分に刻まれた生きた証であり、
美しい生き方であればあるほど、
魅力的にその人の個性を創り上げます。

そんな顔なら・・実は誰だって平等に目指すことができます。

そして、それを目指すなら、若いうちからをお勧めします。

今、この瞬間の貴方が未来の貴方を創っているのですから。(^^)


データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-10-07 10:17 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

愚痴ってみる?

みなさま、こんにちは~!

久々の投稿です。 なんと、先月は0件!!

あかんなぁ~(⌒-⌒; )

ところで、最近の私ですが、
良くも悪くも「こだわり」というものが無くなっております。

この春、物凄く内省した結果、
最後まで残ってた「こだわり(価値観)」まで手離したことで、
何かに執着することがほとんど無くなってしまいました。(;^^)

「まぁ、エエんちゃう?」  
プライベートでは常にこんな感じです。 (笑)

とはいっても、生きてる以上、快や不快は感じますし、
それを口に出すこともありますよ~

でも、心が揺さぶられることはあっても、
その感情を味わうと、すぐに消えていくので、
次の日まで持ち越すことがありません。

結果、課題だけは残りますが・・(笑)

こうなってみると更に見えてくるものがあります。

世の中、窒息しそうなほど様々な感情で溢れてるなぁって。
特に仕事では、非効率の大半を占めているのがそんな感情達です。

そうはいっても、人と感情は切り離せないから厄介なんですがね。

たくさん人がいて何か決めないといけない場所だと、
それぞれの価値観が引き起こす感情が入り混じるから、
そりゃあ、一人ひとりの想いを大切にしたいって思うけど、
それだと前に進まない。

なら、何を基準に進むべきなんだろう??

最近よくそんなことを考えます。

一番良くないのは、それぞれがソレを出せず、
モヤモヤを抱えたままで、影で愚痴合戦が始まっちゃうことです。

それのアカンとこは、やる気のある人間までが萎えちゃうこと。

で、愚痴って、本人が言ってる程、深刻じゃなかったりします。
なので、言うだけでスッキリしてたりする。(笑)


口に出すことで癒されるから、
まぁ、それも大事ですけどね~

でも、言われた側は、
親身に聴く人ほど、めっちゃ心配したり、一緒に怒ったり・・。

あんまりエエことないんですね。

なんて言ってる、私も聖人君子ではないので、
愚痴る時もありますがね~

愚痴は言ってもエエから自分なりに、
ルールを握ってほしいなぁ~とは思います。

私の場合は、全く関係ない人に言う!
または、できるだけ最後は前向き発言にしようとガンバル!(笑)

でも、ここで・・

愚痴には二種類あると私は思っています。

一つは、単に言いたいだけの愚痴。

言いたいだけの愚痴は、
自分からは何もしたくないけど不満だ~!!っていう愚痴。

要は、自分は何もしたくないけど、
相手が答えてくれない不満からくる愚痴。

これは、もう何も生み出さない・・
マイナスエネルギー全開なので、あまり聴かない方が身のためです。

それともう一つは、「願い」からくる愚痴です。

これは、自分の中にある願いを何とか実現しようと努力しても
叶えられない失望からくる怒りです。

こちらは、感情を差っ引いたら、課題に対する願いが残るので、
先ずは願いを持っている自分自身に気づくこと。
そうすると、本来の課題にフォーカスでき、
解決に注力できるようになります。


愚痴ってるけど・・
本当はどうしたいの?
そして、あなたは何をするの?
それとも・・・何をしないの?

自分の愚痴や不満がどこからくるのか??
内省してみると見えないものが見えてきます。


先日もちょっとだけ、もやぁ~っとしたことがありました。

でも、寝たら忘れた!
やっぱり課題は残ったけど・・(笑)

そしたら、私は何をするの?

そう問いかけながら・・
さぁ、今日も頑張ろ~っと!o(^_^)o

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-09-16 12:25 | Comments(0)
皆様、こんにちは!

7月も最終となりました。 時間が経つのが早すぎて恐ろしい・・( ;∀;)

ところで先日、博多で行われた、JACK全国大会に参加して参りました。

今回は、命でおなじみのゴルゴ松本さまの基調講演でした。

言葉の持つ意味、力・・

日本語を改めて見直してみると普段意識していないことがいっぱいで、
改めて日本語って素晴らしい~って思いました。

また、熊本でリフォーム業を営まれている株式会社グッドハートの平田社長より
震災当時から現在に至る状況についてお話しいただきました。

大変な状況の中にあっても、一人ひとりに何ができるのか?
そう考えることが何より大切なんだと感じました。

また、最近定番のリフォームコンテストなども行われ、
本当に盛りだくさん、大盛況な会となりました。

開催する為に準備してくださった多くの皆様に心から感謝いたします。

また次回、楽しみにしています!

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-07-29 12:39 | Trackback | Comments(0)

「任せる経営」

e0021813_1411061.jpg


みなさま、こんにちは!

先日、ジェルコの懇親会でご一緒させていただいた、
滋賀県にある株式会社ジェイ・ジェイ・エフ 彦根の
村木社長よりご本が届きました。

「うちのBOSSが書いた本、送りますよ!」と、
「読みたい!」と言った私のリクエスト通り、
後日、本当に社長直々に送ってくださったのです。

暖かいメッセージを添えたミニ色紙と共に・・。

小さくて可愛い色紙とメッセージに感動し、
今、私のデスクに飾らせていただいております。(^^♪

このマインドってどこから来るのかなぁ〜?


株式会社ジェイ・ジェイ・エフさま(以下、JJFさま)は、
リフォーム会社で「OB顧客リピート率90%」という驚異の会社。

そんなノウハウをBOSSの志村社長が、
講演会などでお話しされてるのは存じておりましたが、
なるほど、ご本を拝読し、その理由が分かったような気がいたしました。

関西人独特の、ぶっ飛んだ遊び心と、繊細で緻密な行動。
どちらにも振り切ってるからこそ、独自性に満ちているのでしょう。
著書では、ノウハウを出し惜しみせず余すところなく伝えられています。

また、BOSSはベイスターズの大ファンだそうで、
名監督の権藤氏との対談も興味深く拝読させていただきました。

BOSSのマネジメントはこの権藤野球をお手本にされてることも多く、
社員が主体的に活躍できるよう色々な工夫をなさっておられます。

結果、「のれん分け」という形で、やる気のあるスタッフが社長となり、
またBOSSの「JJFマインド」を継承していく・・。

・値引き勝負をしない
・売り込まない


この辺りは比較的良く聴く話しですが、

職人さんのコミュニケーションの場である、
「志成塾」を行い、近江商人の「三方よし」ではなく、
職人さんを含めた「四方よし」を目指しておられるあたりも
口先だけではやれない行動を実行されておられると感じました。

また、「非効率がお客様の喜び」だそうで、
よくよく意味を理解すると、なるほどなぁ~と感心させられます。

その上凄いのが、非効率でありながら、
財務諸表は平均指標を上回っているという、
ボランティア精神だけでは実現できない、
BOSSの経営者として目指す姿勢を感じました。

権藤野球をお手本に、「従業員は選手」と捉えて、
社員が楽しみながら主体的に活躍できる場を与えておられるJJF様。

なるほど、社長自らが、初対面の私に対してさえ、
細やかな心遣いができる理由を、
村木社長から頂戴した色紙を眺めながら改めて納得したのでありました。

「これからの時代・・もはや、モノではなくコトを大切に」
と聞かれるようになりました。

でも、いつも思います。

何事にも大切なのは、突飛なサプライズや、斬新なアイデアだけではない。

「それを実現し、継続できる力」なんだと。

そして、それを継続し続けてこそ、
「リピート率90%」を実現できるんだと思います。

ご興味のある方は是非ご一読くださいませ。( ^^) _旦~~


「ありがとうございます。感謝は人生のご馳走です。」 ^^♪

e0021813_1421128.jpg


データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-06-08 14:03 | ためになる話 | Trackback | Comments(0)
いつもお越しいだだきましてありがとうございます(^^

4月は新期ということもあり、かなりバタバタでした、
気が付けば・・な、なんと!!
1つも投稿できてない~~!?

ということで、5月、久々の投稿です。

ところで私は、国際連盟のプロコーチの資格を取得後、
現在新たにシステムコーチングというものをやっています。

このシステムコーチングとは、
個人ではなく組織に対して行うコーチングで、
世界の紛争地域にもアプローチする手法として使われているものです。

組織を一つのシステムとして捉え、私たちは今、どんな状態にあるのかを
明らかにしていくことで問題解決の方向へと向かわせます。

システムコーチングをしていて自分自身気付くことがたくさんありました。
それは、私たち一人ひとりが実は自分の意志とは関係なく、
多くの役割を演じて生きているということ。
そして、ほとんどそれに気付いていないということです。

例えば、家庭では夫や妻という役割を、誰に言われるでもなくやっている。

同じように職場でも、上司や部下、社長や新入社員など、
意識せずともその役割を担っています。

そして、いろんなことが起こります。
それぞれが色んな思考でいろんな発言や行動を行い、
良い意味でも、良くない意味でも色んな場を作り出します。

システムコーチングでは、そんな人々の声を、
その人個人ではなく、その人が持つ「役割の声」として大切に扱います。

人はいつの間にか自分自身と役割を同一化してしまうものです。
私自身もたくさんの役割を抱えていましたし・・(^-^;
そうすると、それ以外の思考は自分自身を否定するものになりかねないので、
受け入れることが難しくなります。

だけど、自身と役割を分けて考えることでその両方を俯瞰して見ることができますし、
それにより、見えなかったものが見えてくるようにもなってきます。

私たち一人ひとりは、本来、誰も間違っていないし、誰も合ってはいません。

現在、良く言われるようになった「多様性」という考え方にも通じますが、
本当の多様性は他者を認めることから始まると思います。

「違いを認め合える場」

それがあれば、家庭も、職場も本当に素晴らしい場になるのですがねぇ~

場とは、組織というシステムが作るもの。
そしてそれは、そこにいる人々の感情が作り出しているものです。

そんな、システムは一つの生き物のように日々動き、変化していきます。
だからこそ、退化ではなく、進化する必要があるのです。

自分たちのシステムの力を信じること。
それぞれが、そう信じて関わることでシステムは強くなり、
いつか何倍、何十倍もの力を発揮してくれるようになるでしょう。

先ずは自分たちの組織に、自分の役割に目を向けてみましょう。

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-05-07 14:17 | Trackback | Comments(0)

「問い」と共に

みなさま、こんにちは!

突然ですが、
先日、とてもショックなことがありました。

何かが起こると頭の中がグルグルします。

その事柄は、他人にとったら大したことではないのかもしれません。

でも私自身、日頃からとても大切に想っていることだからこそ、
そのショックは計り知れませんでした。

心の痛みはそのまま身体に現れるのだと
久々に体感した経験でした。

通常人は、何かトラブルがあれば
原因を相手だったり、環境だったり、
外的要因のせいにします。

向き合うことを避けるのは、
そこに恐れがあるから、
向き合えば、痛みを伴うからです。

対象のせいにして、ムカついた〜〜!ハイ終わり!
なら、楽なんですよ。自分は悪くないですから。

私だって、勿論そんな気持ちにもなります。
だって、実際こんなに傷ついたんですから。

でも、同時に色んな想いで頭の中がグルグルしました。

同じような経験をしたあの人も、
こんな気持ちになったのかな?
真っ先に頭に浮かんだのはそんな想いでした。

人は自分がその立場に立って初めて、
体感覚として実感できることがあります。
そういう意味でも、
とても悲しくて、寂しかったけど、
向き合うことで、貴重な学びを得られました。

要は、ベクトルを自分に向ける・・
それは、「問いを持つ」ことに繋がります。

自分の何かいけなかったのか?
こんな想いをする意味は?
そして、そんな自分にこれから何ができるのか?


人は問いを持つことで成長できるといいます、

かの有名なデール・カーネギーはこんな言葉を残しています。

「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、
問いを持つと自由になるのか?」


人は通常、何故?と言う「空白」を持つと居心地が悪く、
その空白を埋めようと「答え」を探しにいきます。

でも、少し考えて見つからなければ
諦めて「空白」を亡きモノにしてしまいます。

では、逆に答えを見つけるとどうなるのでしょう?

当然、「空白」が埋まり心がスッキリします。
でも、再び訪れる「空白」を避けるあまり、
その「答え」を強く握り続けてしまう。

答えは苦労して手に入れたモノ程
「こうあるべき」とか「常識でしょ?」とか・・
いつしか、強固な価値観に変わり、
やがて其処に囚われて動けなくなってしまいます。

そうなると行動自体にに制限がかかってしまい、
「答えの奴隷」となってしまうのです。

だけど逆に「問い」を持つことで、
人は自由な選択を与えられます。


でも、どうやって?

「問い」なんて今の状況に安堵していれば、
普通余り持てません。

持つとしたら、チャレンジしている時、
そして、苦しみや、悲しみの最中にある時です。

だからこそ、チャレンジは尊い。
そして同じように苦しみや悲しみも、
問いを持たせてくれる尊い存在なのかもしれません。

今回もたくさんの気付きがありました。

ココで全部は言えませんが(笑)

「問いを持つ」そして、見つけた答えは、
強く握りしめずに、軽く握っておくか、
手離し、また別の「問い」を探す。

コーチングは「問い」を投げかける手法です。

それがなぜパワフルなのか?
その意味は、もうお判りだと思います。

いつまでにやるの?
どんな風にやるの?
それは本当の「問い」ではありません。

心のもっともっと深くにある「願い」

その願いがあるからこそ、人は悩み傷つく。
そして自分自身、そのことに気付いていないことって意外と少なくないのです。

本当の「問い」には力があります。

大袈裟に言えば、
「問い」を持てる人間だけが、
成功への扉のカギを手に入れることができると
私は思っています。

直面した苦しみや困難が、
いつか喜びや至福へと、
その姿を変えていきますように。

「問い」と共に。


[PR]
# by gintonicdiving | 2016-03-15 08:34 | Trackback | Comments(0)
みなさま、こんにちは!

私は先日、JACK関東甲信越ブロック勉強会に行って参りました。

今回のテーマは、「No.2 勉強会」

おおっ~!
錚々たるメンバーのお話に感銘を受けましたね~

「幹部職を就任してからこれまで、
自分のやり方に反発し、多くのメンバーが去っていったことも。
でも、社長は一切咎めることなく、自分を信じ、見守ってくれた。」

これは、皆さん共通でおっしゃっていたことで、
各企業の経営者様の何とも大きい度量に感銘致しました。

人を真に成長させるということは、本当に忍耐のいることなんですね。
それが、「社長は絶対に裏切らない人」という信頼に繋がる。

そして、No.2からは、
「絶対にこの会社を辞めない」この決意を社長に伝えること。

これも皆さんおっしゃっていたことなのですが、
そんな社長へ深い信頼があるからこそ言える強い言葉なんだと思います。

社長にとっても、
これ程嬉しい言葉はないんじゃないかな?って感じました。

もう一つ、
全員がおっしゃっていたことで印象的だったことがあります。

『明確な経営理念があり、そこにブレないこと。』

「あの時、ちょっとでも自分が理念に沿って下した決断と異なる回答が
社長から返ってきていたら・・今、ここにいないかもしれない。」
そうおっしゃっていたのがとても印象的でした。

トップにいると、柔軟に物事を変更したり、
時には止めるという決断をする必要もでてきます。
でも、絶対にブレてはいけないコトがある。

私自身は、部下のみんなにブレた発言はしていないだろうか?
改めて自分を振り返る機会をいただきました。

「うまくいかない原因はすべて自分にあると真に理解する」
とても重い言葉です。


懇親会では、
「僕もこの会社を絶対に辞めません!!」
と、全力で伝える店長の姿にめちゃめちゃ心が熱くなりましたよ。

ほんとに良い時間でした。( ^^) _旦~~


データキット 石橋

⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++
e0021813_17513443.gif







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-03-05 15:50 | ためになる話 | Trackback | Comments(0)

セミナーでの学び

みなさま、こんにちは!

先日、起業してからたったの10年で東証一部上場企業にまで
成長させた代表のセミナーに参加してきました。

そこで感じたことは、企業の器はそのまま経営者の器であるということ。

企業を大きくしたいなら、大きくなるまでリーダーの在り方は
非常に問われるんだと感じました。

何より、厳しさは必要ですね。

それは、部下に対してと同じくらい自分に対しても。

良く、自分の事を棚に上げて部下に厳しいという
リーダーの話を耳にしますが、
逆に、自分に自信がないので、
他人に強く言えないタイプのリーダーの話も耳にします。

一見異なるようですが、
きっとどちらのタイプもそれほど大きく変わらないように感じます。

企業を大きく強くできるリーダーに共通する資質は、
カリスマ性、実行力、説得力、パワー、
そして未来への明確なビジョン・・などは良く言われることですが、
決して忘れてはならないのが継続力ではないでしょうか?

「当たり前の事を当たり前にしてるだけです。」
成功者は決まってこのようなことを口にされます。

7つの習慣の7つ目、「刃を研ぐ」ですね。

実は、当たり前のことを継続するには
余程他人にも、そして、何より自分自身にも厳しくないと
難しいのだということをよくよく理解する必要があるでしょう。

ほとんどの人は、思いつくけど、実行できません。
たとえ実行できたとしても、継続はできません。

それができる人だけが強い成功を手にできるんだと改めて実感しました。

信念に基づいた有言実行。
そして、継続ですね。

ところでセミナー中、例として
女性のダイエットの話しが出てたのですが、
これは、耳が痛かったです(⌒-⌒; )

「明日からではなく、今、この瞬間から始める」


そんな圧倒的なパワーを感じつつ、
改めて身の引き締まる想いがしたセミナーでした。

データキット 石橋

 ⇒⇒社長ブログもご覧になって下さいね!

 ++++++++++++++++++++++++++++++  
++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
e0021813_17513443.gif







 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ← 建築関連のブログはこちらへー。

[PR]
# by gintonicdiving | 2016-02-22 12:32 | 仕事の話 | Trackback | Comments(0)